05/24/2018

5/21太陽Hα像

5/21太陽Hα像※画像をクリックすると別窓拡大表示します※↓東縁9時方向、ごく淡いが比較的大きな噴出。西縁は2時方向、3時方向、5時方向に噴出が見られた。特に2時方向のは明るく、あっさり目視確認できた。

↓全体(元画)↓5/21,9h17m

↓同(疑似カラー)↓

↓東側(元画)↓

↓西側(元画)↓

↓東側(疑似カラー)↓

↓西側(疑似カラー)↓

↓全体(カラー)↓

↓同(白黒)↓

↓東側(カラー)↓

↓西側(カラー)↓

↓追記へ↓

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/23/2018

5/22月齢6.9月面X,月面V(と月面L)

月画像連投(^_^;)/月齢6.9↓昨夜は月面X,月面V(と月面L※)が見られた。↓

掲載画像はいずれも正立像(上が北、左が東)/月面エックスは画面下、月面Vは画面上。
※月面下端(南端)近くに「L」に見えるクレーターも写っている。
↓18時30分だが、未だ空は明るく青味が残っていた↓

↓月面X(下)と月面V(上)↓部分拡大画像

上画像は以下3枚の画像から合成した↓月面V部分↓

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/22/2018

月齢6.0(と木星)

昨夜の月(月齢6.0)↓口径6cm,F20アクロマート屈折(長光60)を使用。LumixG7で太陽Hα撮影と同じように4K,30fps,10秒動画記録した。fl=1200mmだと月全体が1枚に収まらないので南中北3ショットに分けて撮影し、それぞれ静止画にしたもの3枚を合成して1枚の月面にした。/と、面倒くさいことをした割に薄雲越し強行撮影のためスッキリした月面になってない。orz↓

↓同、別処理↓※いずれの画像も(天体望遠鏡視野同様)逆像で掲載※

↓同じ状態のまま望遠鏡を南東空の木星へ向けて撮影した↓(1200x800等倍トリミング)

左下のガリレオ衛星は、木星に近い順からガニメデ、エウロパ、カリスト。イオは本体右上に出現した直後だったので判別できない。運よく大赤班が本体正面にある時間帯で、この画像でも拡大して「その気になって」見れば判別可能。(笑)
↓両者を同拡大率で並べてみたもの↓

イオ判別できず外側周回のガニメデが内側に居るなど、月と広がりを比較するにはあまりふさわしいとは言えない。機会をみてリベンジしよう。
【データ】月齢6.0/2018年5月21日20時25分(1/30秒32〜55%,3ショット合成)/LumixG7(ISO1600,MP4,30fps,10sec×3shot)/長光60(fl=1200mm)/LX200赤道儀@自宅星見台HANA


HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«5/20太陽Hα像