07/16/2019

7/9月齢6.6

7/9晩に撮影した月齢6.6の月↓全体像(逆像表示)↓
19moon0709c4090ut120507dmn66stisq
太陽撮影に用いている1.4テレコン付けたまま(fl=1680mm)の月面撮影。普段はテレコン付けず(fl=1200mm)南北2分割なのだが、テレコン拡大しているので念のため南・中・北の月面3分割で動画撮影した。
↓合成に使用した3分割画像(月面南部)↓

↓同(月面中央付近)↓

» Continue reading

| | Comments (0)

07/15/2019

4年前同期バンビ付近

本日も梅雨空。↓以下、年前同期に撮影したバンビ付近↓(2枚合成画像)
225280152orgv1437182036bstitch
画面右下にM8干潟星雲、M20三裂星雲、右上にM16わし星雲、M17馬蹄形星雲/「バンビ」はM17の下。
【データ】2015年7月14日24時12分〜(30秒露光×94枚)/富士X-T1(ISO3200,RAW→TIF)/Nikkor85mmF1.4→F2.8/高橋P型赤道儀@自宅星見台
↓合成に使った画(北側)↓

↓同(南側)↓

» Continue reading

| | Comments (0)

07/14/2019

昨年同期、水星と金星

本日も梅雨空が続く。梅雨明けが遅れるとの噂もあるが、昨年同時期は異常とも言えそうな空梅雨で日差しが強く暑い日が続いていた。↓以下、昨年同期投稿記事から↓
-------------------------------------------------------------------------
12日東方最大離角だった水星が夕方西空にある。さらに高い位置に金星が輝いているので其処から右下太陽方向へ辿ると探しやすい。13日は低空の雲に阻まれ失敗したが、14日と本日15日は何とか見つけることができた。
↓7月14日↓水星は→印の先
37203298_1807380909339267_33468562461153
自宅からだと医王山に低空視界が妨げられ、薄暗くなる頃には水星が山稜に隠されてしまうので時間との勝負となる。→印無し画像を載せるので「見つけにくさ」を感じ取ってください。(双眼鏡を使うと格段に探しやすくなる。西低空まで開けている場所ではもう少し薄暗くなってから肉眼で確認できるはず)
↓7月14日無印↓

-------- ↓7月15日↓(月齢2.3の月が金星と水星の間に割って入る)--------

» Continue reading

| | Comments (0)

«2年前7/13はくちょう座γ星付近ほか