05/26/2019

5/26未明Ⅿ20三裂星雲

本日5/26未明に撮影した↓M20三裂星雲(左右トリミング)↓

【データ】M20三裂星雲/2019年5月26日0時33分〜(60秒13枚)/ASI1600MCC(-15℃,Gain16/25,Gamma5/10,TIF)/C11+0.75RC(fl=2100mm)/NJP赤道儀ステラショット制御SS-oneガイド@自宅星見台HANA
大気の透明度今一つ良くないが南東低空へ望遠鏡を向けた。C11直焦点での大写しを試みたが、結果、星像に締まりがない大味画像となった。(-_-;)


↓2年前7/14に撮影したもの↓(M20,M8,猫の手付近)

【データ】M8干潟星雲、M20三裂星雲、猫の手/2017年7月14日21時04分〜(60秒14枚)/EOS6D(HKIR,ISO3200,RAW)/BORG100ED(fl=400MM)/LX200赤道儀STVガイド@自宅星見台HANA

↓5年前5/20に撮影したもの↓

» Continue reading

| | Comments (0)

05/25/2019

5/25太陽Hα像

本日5/25,11時過ぎの太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※相変わらず太陽は低調だが、北東縁10時半方向に明るい紅炎が3つほど噴いており、目視でも確認できた。西縁2時半〜3時方向にも淡い紅炎噴出がある。昨日10時方向の縁近くに見えた小さな明るい部分(小フレア?)は少し正面側へ回ってきたこともあって、明るい部分が外輪山のような形状になっているのが画像から分かる。

↓全体(カラー1)↓5/25,11h15m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

追記へ続きます↓

» Continue reading

| | Comments (0)

5/24,M101回転花火

昨日5/24深夜に撮影した系外星雲M101(回転花火)↓全体画像(トリミング無し)

同↓中央付近トリミング

それにしても「回転花火」とはよく言ったものだと感心する。このように渦巻き系外星雲を真正面から見る場合を「Face on」と言う。
【データ】M101回転花火/2019年5月24日23時26分〜(60秒32枚)/EOSkissX7(ISO3200,RAW-TIF)/BKP200反射+コマコレ(fl=800mm)/NJP赤道儀ステラショット制御SS-oneガイド@自宅星見台HANA


↓同、4年前4/22にBKP300反射&QHY9sで撮影したもの↓

【データ】系外星雲M101(白黒ポジ)/2015年4月22日22時39分〜(L,30秒×11枚)/QHY9(-40℃,FITS)/BKP300,F5反射+コマコレ(fl=1500mm)直焦点/EQ8赤道儀+6cm屈折(QHY5LII,PHD2)@自宅星見台HANA

↓同、2年前5/2未明にC9.25で撮影したもの(中央トリミング)↓

【データ】M101回転花火/2017年5月2日0時10分〜(120秒34枚)/ASI1600MCC(-15℃,Gain300,Gamma80,FIT)/C9.25(fl=1763mm)/NJP赤道儀+5cmファインダー屈折(ASI120MM,PHD2)@自宅星見台HANA
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<龍吉>!(^^)!20cm反射と30cm反射で撮ったM101画像を並べてみた(^_-)-☆
<はな>=^_^=口径で優位な30cmだけど使い勝手は20cmが有利だニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U口径で30cmに負けるけど20cm級の方が価格面や実用面で有利だワン▽・。・▽
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

| | Comments (0)

«5/24太陽Hα像