« 10日ぶりのマックホルツ彗星 | Main | そろそろ近日点通過 »

01/19/2005

10日ぶりのマックホルツ彗星

昨晩(18日晩)の姿です。やっと晴れたのはよいが、月が近くにあって
コマの存在だけで尾の向き分からず、構図修正できませんでした。
q2c4e0118sv
画像も90秒4コマ撮ったところで雲が邪魔をして終了。月明かりがあった
割にイオンテールが細く伸びているのが写ったのは意外でした。
考えてみれば、24日が近日点通過。本当はこれから成長する?のです
よね...あいにく満月の頃と重なるのが残念。地球からどんどん離れて
いく一方だし...このままだと、細長く伸びたイオンテールだけが印象に
残る彗星で終わってしまいそう...。

データ:2005年1月18日21h40-46m
FS-60C+レデューサ使用(合成F5)、KissDigital(ISO800、IRC除去改)
1分30秒×4コマコンポジット画像 自宅前にて撮影

|

« 10日ぶりのマックホルツ彗星 | Main | そろそろ近日点通過 »

「天文・星空」カテゴリの記事

Comments

ichさん、こん**は。
コメント有り難うございます。

とにかく晴れないことには話になりませんが、
またもや今晩から冬型気圧配置。おそらく明朝
は銀世界に逆戻りでしょう...。

今回の撮影で月が近くにあったにもかかわらず
イオンテールが写ったのは、地元スキー場がナ
イター営業していなかったのも幸いでした。
逆に言えば、ナイター光は月明よりも明るい、
ということになります。

ま、冬季はめったに晴れないので、スキー場の
ナイター営業と天体観察は相反するので一応は
互いに住み分けできる?と思っていたのですが
今回の彗星のように突発的な現象がある場合は
本当に困ります。

Posted by: KEN28 | 01/20/2005 at 00:14

TBありがとうございます。
イオンテールが見事に写っていますね。
こちらは昨日は雲が厚く、ほとんど星が見えませんでしたし、今夜も雲こそ無いものの月明かりで空全体が薄白く光っている状態でちょっと厳しそうです。

Posted by: ich | 01/19/2005 at 23:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44126/2629930

Listed below are links to weblogs that reference 10日ぶりのマックホルツ彗星:

« 10日ぶりのマックホルツ彗星 | Main | そろそろ近日点通過 »