« March 2005 | Main | May 2005 »

April 2005 posts

04/29/2005

GWは月旅行??


↓月周回中の宇宙船から撮影??↓..嘘です→自宅から撮影(爆)
BLOGへ
2005年4月23日23h36m/タカハシFC-60屈折+バーローレンズ
元祖ペンタックス赤道儀でノータッチ追尾/ToUcam Pro

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/25/2005

半影月食(4/24夕刻)


眼視観察でも明らかに月の北側が暗くなっているのが分かりました..が、
クリックしてBlogへどうぞ
クリックしてBlogへどうぞ

撮影の方は、望遠鏡の組合せを間違えてスローシャッターを余儀なくされたために
カメラブレを起こしてしまいました。小さくした月を並べて誤魔化しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/23/2005

木星と月の接近


4/23早朝の西空、月が木星の近くをニアミス?しました。
クリックしてブログページへどうぞ
★木星の側にかすかにガリレオ衛星が4個写っているのですが...
#月面と木星(ガリレオ衛星)では明暗差があるので、2枚の画像を合成。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/18/2005

マックホルツ彗星

NGC4236の西約2度を通過とのことですが、直焦撮影では彗星を視野中央にもって来るので精一杯(笑)
#ひょっとしたら5月に再会できるかも?とは思いますが..ひとまず。
眼視観察では相当厳しくなりました(↓画像にはまだしっかり写りますが↓)
q2c4n0416v
[データ]2005年4月17日01h24m-01h45m(露出5分×4枚コンポジット)
Nikon D70(ISO800、RAW)/ボーグ12.5cmED屈折+レデューサ(fl=680mm)
センサー赤道儀+76ED屈折(AGA-1)オートガイド/撮影地:自宅
★これだけ暗くなると、もはや山勘導入?は無理かと思われ..予報位置を目盛環かSS2000PC等で設定してやらないと見つからない??
-------------------------------------------------------
76EDガイド鏡(×20)による眼視観察では、ぱっと見で殆ど分からず..
..かすかに暗いコマ部の広がりが分かる程度..
-------------------------------------------------------
各JPG画像をRegiStax3を用いて彗星頭部基準で加算平均合成。
Photoshopで色調レベル、トーンカーブ、トリミング、リサイズ等。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

木星


月も明るくなり、星雲・星団や彗星観察には不利..で、南天の木星へ..
クリックしてブログ木星へどうぞ
ToUcamに25cmSCT直焦点で撮影=よく見ると衛星イオ(右上)とエウロパ(左下端)も..
#25cmにしてはモノ足らない画像=まだまだ修行が足りない..

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/11/2005

4/9晩のテンペル彗星(9P)


9日晩、ディープ・インパクト計画の対象になっているという同彗星を捉えました。
クリックしてBLOGページへどうぞ
彗星は、画面ほぼ中央部。右下方向に短い尾があるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/09/2005

まだ尾が写る..マックホルツ彗星


4月4日晩のマックホルツ彗星↓
クリックして4月4日のマックホルツ彗星ページへどうぞ
前回1日晩に比べて透明度がよく、思い切って露出を伸ばしたら、かろうじて
イオンテールが写りました。(画面では下方向)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/04/2005

写っていた!>アンタレス伴星


アンタレス出現直前、ガイド鏡で見た暗い星は伴星であったことが判明↓
画像をクリックしてBLOGページへどうぞ
再度、そのとき撮った元画像を点検したところ、この伴星を捉えていたことが判明!
(上の画像で、左が伴星出現時、右はアンタレス主星出現後の画像)
潜入時は雲に阻まれたものの、貴重な体験をしました。\^o^/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/03/2005

未だ見える?>マックホルツ


4月1日の同彗星です↓さすがに山勘導入?は不可能に近くなりました。
クリックしてBLOG4/1マックホルツ彗星へどうぞ
SS2000PCに予報位置を入力して何とか捕捉..5cmファインダーでは全く分からず..
10cmED屈折(×35)で、コマ部分の広がりと暗い彗星核が眼視確認できました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/01/2005

4月の星空


4日、木星がおとめ座で衝(-2.5等/40")となり観察好機。大赤斑も見やすい。

9日、日本では見られないが珍しい金環皆既日食がある。
画面の通り、明るく派手な星は少ないが、星雲がとても多い。望遠鏡と暗い星空があれば退屈しない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »