« 馬頭星雲、薔薇星雲 | Main | IC2118(魔女の横顔) »

12/05/2005

撮影行@長野県上村

月明のない貴重な週末ということで、長野県上村にある
しらびそ高原へ出かけてきました。(#と、遠かった〜!)
先ずは証拠写真(帰りになって慌てて撮りました..)
ue_1811v
ここから国道を離れ、狭く曲がりくねった坂道が高原まで続きます。


自宅出発は土曜16:00過ぎ..
福光IC〜東海北陸道〜白川郷IC(この辺りから降雪)−R156−
荘川IC〜東海北陸道(降雪は白鳥IC付近まで)〜美濃JCT〜
〜東海縦貫道〜(日本昭和村PAで休憩・食事19:00)〜土岐JCT〜
〜中央道〜飯田IC−一般道(国道、県道?)−上村しらびそ高原
到着は21:00を過ぎ。(飯田市内で給油や食料調達していたため)
しらびそ高原に通じる道路は降雪や凍結路ではありませんでした。
雨などで路面が濡れていれば凍結の恐れがありますが、全線乾燥
路面で助かりました。ただし、しらびそ高原頂上付近にある山荘は
冬季閉鎖に入っているため、山荘進入路のところで交通止になって
いるそようです。今回は、その手前の分岐点付近にある広場で星見。
既に先客(1名)が居られ撮影中でした。早速、ご挨拶。
諏訪市から2時間かけてやってきた、とのこと。SHOWAの立派な
赤道儀にED12.5cm屈折+オートガイダー、69版ホルダー..
すごい!一式で乗用車が買えそう..(羨望)
(こちらは中古ばかりの器材なので)ちょっと気恥ずかしいが組立。
幸い天候は晴れでした..しかし、透明度があまりぱっとしません。
薄雲があるようです。はっきり分かる雲も時々通過..せっかく遠路
はるばるやって来たのだから、自宅にいたら雪か雨の中なのだから
十分は言えません。極軸合わせを済ませて撮影開始。
アンドロメダ星雲↓(クリックすると別窓にSVGA拡大表示します)
m31smc8e1203asv
【撮影データ】2005年12月3日22時33分〜23時55分
露出20秒,1分,2分,4分(計26枚)NikonD70(ISO800,RAW)
ED10cmF4直焦点/EM-10赤道儀ノータッチガイド
撮影地:長野県上村、しらびそ高原
途中で電源トラブルなどがあり、薄雲が空を悪くする一方
なので、28:00撤収。順路と逆コースで帰途につく。
途中、日本昭和村PAで約2時間仮眠。慌てて帰っても
降雪地帯があるので夜間・早朝の走行は避けたいから。
案の定、高鷲〜白川郷間は降雪があり、路面はシャー
ベット状でした。10:00過ぎ無事帰宅。
★不思議なことに、今回はシカ君と一度も遭遇せず。
 (春にはたくさん見かけたのに..)

|

« 馬頭星雲、薔薇星雲 | Main | IC2118(魔女の横顔) »

「天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44126/7471243

Listed below are links to weblogs that reference 撮影行@長野県上村:

« 馬頭星雲、薔薇星雲 | Main | IC2118(魔女の横顔) »