« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006 posts

05/31/2006

天の川

透明度があまり良くありませんが、贅沢は言えません。
休日前なら望遠鏡を出すところですが..平日の晩ではねえ..(惜)
Sc4e0530sv
2006年5月31日0時59分~01時4分(1分×4枚)/キスデジ(IRC除去機,ISO1600,RAW)
PELENG8mmF3.5→F4/自宅前で三脚固定撮影
Topc4e0531sv
2006年5月31日01時08分~13分(1分×4枚)/他は上と同じ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地球照

#昨晩に懲りて、デジ一眼車載したまま出勤..帰宅時に撮影しました。
月齢3(三日月)が「地球照」の観察には一番適しているように思います。
Lunac4e0530svu
★いずれも画像をクリックすると別窓に拡大表示します★
(↓ほぼ元画像)
Lunac4e0530sv2006年5月30日20時30分頃/ニコンD70(ISO800,RAW)/ニッコールED180mmF2.8→F5.6
4秒露光/三脚固定撮影/撮影地は市内(立野が原)


魚眼で見た西方向(医王山と月、ふたご座)
Westc2e0530sv
★いずれも画像をクリックすると別窓に拡大表示します★
Luna_4416sv
2006年5月30日21時00分頃/キスデジ(IRC除去機、ISO800、RAW)/PELENG8mmF3.5→F4
30秒~1分露光/他は、上データと同じ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/30/2006

北の空、南の空

北の空:北斗七星、北極星
Hokuto_4393sv
南の空:夏の大三角~さそり、木星..
Sankaku_4396sv
2006年5月29日23時~24時頃/EOS kiss_D(IRC除去機,ISO1600,RAW)
PELENG8mmF3.5(開放絞り)/露出1分/三脚固定/自宅前で撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/21/2006

系外星雲、散光星雲

M51(子持ち銀河)
M51c4e0520sv
同、部分トリミング画像
M51c4e0520svu
M101(回転花火銀河)
M101c3e0520sv
同、部分トリミング画像
M101c3e0520svu
M8(干潟星雲)
M8c2e0520sv
撮影データ 2006年5月20日/EOS kiss_D(IRC除去機,ISO1600,RAW)
M51:22時37分~54分(4分×4枚)/M101:23時17分~29分(4分×3枚)
M8:24時07分~15分(4分×2枚)/ミカゲ製18cmF4ライトシュミット鏡筒
NJP赤道儀+ボーグ10cm屈折(DSI)オートガイド/自宅(富山県南砺市)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/10/2006

本日早朝、B核増光?

月明の中、薄雲越しの強行撮影です。
B核の方が集光度が強く、デジ一眼のファインダーでも楽々確認できました。
73pbc4e0510sv
↑(ED10cmF4屈折直焦点)
73pbc4n0510sv
↑(ED180mmF2.8望遠)


C核は、B核よりも広がりと尾も長いのですが..拡散している?感じ..
73pc8e0510sv
0時48分~59分(1分×8枚加算平均)/キスデジ改(ISO1600,RAW)/ボーグED10cmF4屈折直焦点
73pc_4320sv
↑(ED10cmF4屈折直焦点)
73pc4n0510sv
↑(ED180mmF2.8望遠)
印象として、またもB核がバースト?増光したと感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/05/2006

シュワスマン・ワハマン彗星B核M13に接近


本日早朝、B核がヘラクレス座の球状星団M13のそばをかすめていきました。
画像をクリックしてブログへどうぞ
残念ながら肉眼彗星にはなっていません。しかし、しばらくの間は
再分裂とかバーストとか、何が起こるか目が離せません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シュワスマン・ワハマン彗星5/5

5月5日早朝のシュワスマン・ワハマン彗星です。
今回は、隣県(高山市清見町)へ遠征しました。
本日のハイライトは、分裂B核が球状星団M13の
すぐそばに居ました。↓
73pbm13c4e0505svb
同彗星の分裂核は何と40を数えるそうですが、
その中で一番明るいのが分裂C核↓(その1)
73pc4e0505asv
B,C両方とも5cmファインダーで眼視確認できました。
(もちろんC核の方がB核よりも明るい)
★いずれも画像をクリックすると別窓に拡大表示します★
分裂C核(その2)
73pc4e0505bsv
いずれも口径10cmF4(f=400mm)ED屈折で撮影。
地球に接近しているだけあって分裂核とはいえども
見かけ上はかなり大きいことがわかります。
→6cm×11倍では尾の方向も確認できました。
肉眼では、視力抜群で予報位置が分かっていれば
見える(暗い空必須)かも..#私は確信持てず。


実は、本日は失敗だらけ..以下、失敗作披露
【失敗】その1
モタモタしていたら薄明が始まる、雲が邪魔する..
73pbm13_2967sv
月没午前0時、現場到着01時過ぎ、薄明開始3時30分
(言い訳)
予定ロケ地は雲多く、変更するしかなかった。
②ロケ地変更に1時間も要してしまった。
③実質2時間半しか時間がなかった。
④導入や構図決めに時間を要した。
(デジ一眼ファインダー暗すぎて全く役に立たない)
⑤夜露が多く、ドライヤで乾かしながらの撮影だった。
⑥ペンタックス75赤道儀絶不調..諦め判断が遅すぎた。
73pc4n0505sv
私の連休は本日で終了。明日からは田園スポーツです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/04/2006

シュワスマン・ワハマン最新画像

本日(5/4)早朝のシュワスマン・ワハマン彗星です。
残念ながら肉眼彗星にはちょっと厳しいかも..5cm程度の
双眼鏡があれば見つけられます。
【分裂核C画像】↓(一番明るい同彗星の分裂核です)
73pc4e0504sv
(彗星が高速移動しているため背景の星がずれています)
★いずれも画像をクリックすると別窓に拡大表示します★
【分裂核B画像】↓M13の近くに見えていました。
73pbm13_2927sv
(ニッコールED180mmF2.8で撮影)
★いずれも画像をクリックすると別窓に拡大表示します★
(文字を入れてみました)
73pbm13_2927svt
明朝5日の同彗星C,B核の予報位置です。
(アストロアーツ社「ステラナビゲータV6」を使用)
Sw3cb505sv
空の暗い所へ出かけて、7×50mm程度の双眼鏡を使って
探してみましょう..
今夜以降は月が邪魔をするため観察が厳しくなります。
★いずれも画像をクリックすると別窓に拡大表示します★
【分裂核B画像-2】↓(18cmF4ライトシュミット鏡筒で撮影)
73pbc6e0504sv
今回は彗星迎撃用主砲?(口径18cmF4ライトシュミット鏡筒)を
出して撮影しました。
Njp_2241sv
【データ】2006年5月3~4日午前0時~2時
キスデジ改(ISO1600,RAW)=18cmF4ライトシュミット鏡筒(5分露光)
ニコンD70(ISO800,RAW)=ニッコールED180mmF2.8(4分露光)
撮影地は自宅前(富山県南砺市)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/03/2006

こと座

春の宵、東空には早くもこと座が..
Kotoc4e0428sv
それにしても糠星多く、星座の形が分かりにくい..
ということで、線を入れてみました。
Kotoc4e0428svt
★いずれの画像もクリックすると別窓に拡大表示します★
2006年4月28日早朝/EOS kiss_D(IRC除去機,ISO800,RAW)
ニッコール50mmF1.4→F2.8/3分露光×4枚コンポジット
初代ペンタックス75赤道儀ノータッチガイド/自宅前で撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/01/2006

5月の星空


今月は、話題の「シュワスマン・ワハマン彗星」の最接近日に合わせました。
5月12日23時30分の空です。残念ながら満月が彗星観察の邪魔をします。
May12x
上旬はシュワスマン・ワハマン彗星に注目。
C核の再接近は12日ですが、満月のため見ごろは実質5日頃です。
(B核は14日、E核は18日に地球最接近ですが、分裂・消滅かも?)
期待通り肉眼彗星となればよいが..
5日木星が衝/6日みずがめ座η流星群が極大/23日うしかい座α流星群..
#↑画面をクリックすると別窓に拡大表示します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »