« 月夜の銀河 | Main | 日没、月出の間 »

05/19/2008

TG-SP改造

カメラ1台を搭載するにはシンプルな構成のTG-SPで十分なのだが..
ホームセンターでアングル材等を調達し、赤緯体もどき?を自作してみた。
★自作した赤緯体もどき?↓
Dec_5190522sx
↑これをTG-SPに被せるようにして取り付ける。
★TG-SP改↓(正面)
Mount_5190525sx
★同↓(背面)
Mount_5190526sx
↑外付け型極軸望遠鏡の視界を遮らないように赤緯体?の反対側は枠構造とした。
★TG-SP改↓この構図の方が赤道儀っぽい?(笑)
Dec_5190533sqsv
(↑この体勢では極軸望遠鏡が三脚側になり、使えない)
とりあえず、カメラを2台取り付けてみた。

★カメラ2台搭載時(正面)
Mount_5190530sx
★同↓(背面)
Camera_5190532sx
↑左(西側)が*istDS2、右(東側)がK10D↑
東側にFS60Cなど小型屈折鏡筒を載せられないかなぁ?..
#それなら初代P型赤道儀にした方がベストだろう(笑)
★台座から外して一式そのままプラケースに収納できる。
Case_5190534sx


|

« 月夜の銀河 | Main | 日没、月出の間 »

「天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 月夜の銀河 | Main | 日没、月出の間 »