« カシオペヤ座 | Main | いて座付近 »

06/18/2008

Used Kiss_DX

どうやら、今季前半は空梅雨で推移しそうだ。
(後半は雨が多くなりそうな気がする)
例年この時期は、『星より機材』な時期でもある。(=財布が軽くなる..)
この春、(前倒しのつもりで)オリンパス最小デジ一眼E-410(新古品)を導入したので、所有機材の改善で留めるつもりだった。
#そのくせ、機会あるごとに量販店中古棚のチェックはしていた..これが元凶(苦笑)
(春商戦後、買い換えによる中古品放出を期待していた)
しかし、お目当てのKissDXはなかなか出てこなかった。(観音製品では、DNや20D、30Dが目に付いた)
やはり、春商戦の目玉X2登場までは現行品として販売されていたからだろう。4,5月は目にせずじまい。
が、6月に入った途端の休日、中古DXが店に居た=諭吉3枚でお釣りが来た。
Dx_6080705x
見たとおり、キャノンレンズには手が出ず、M42-EOSアダプタを介して旧琢磨28mm広角レンズ装着。
Dx_6080706x


(この組み合わせによる)★試写画像
Saske_9824bsx
#天文屋としては、やはり長時間露光時の熱かぶりとノイズが気になる。
自分の場合、殆どの場合ISO800で10分以内露光である。
ISO800でのダーク撮影をD50と比較してみた。

★KissDX(ISO800,RAW)7分露光
Dark800m7ekd_3247bsx
(熱かぶりは見あたらないものの、ピクセルノイズが発生している)
★D50(ISO800,RAW)8分露光
Dark_800m8ncd_1524bsx
所有のデジ一眼の中では一番良好に思っていたが..熱かぶり、不良ピクセル、縞ノイズまで生じている。
(画像処理段階でノイズ除去できるが、差し引いたノイズ分だけ階調幅が狭まる)
KissDXのノイズが少ないことに感心する。(というか、D50が意外と多い?というか..)天文屋としては、やはり星空撮影がメインになるので..
★たて座、わし座付近
Wasita_2930c2dx0609bsx
(ISO800,RAW/7分露光2枚コンポジット)
おー、意外と優秀な結像!>旧琢磨28ミリ広角(絞りF3.5→F4)
(M42旧琢磨レンズは、中古価格も安くて助かる..買い得感が非常に高い)
所有の初代キスデジは天文用にIRカットフィルターを除去した改造機である。
ただ、代わりに同じ厚みの素通しフィルターを貼っただけの改造機(<¥出せなかった)
(そうこうするうちに)近頃は、キムチ改とか冷却デジ一眼が話題になっている。
今回の中古KissDXは、少なくとも天文用限定のIR除去改造を念頭においての購入。
冷却改造も頭をかすめるが、いかんせん先立つものがない。(苦笑)
その前に画像処理術の方も何とかしないと..
冷却デジ一眼を使う方々のねらいは、おそらくISO感度400以下、30分以上の長時間露光ではないかと思う。
自分の場合は、ISO800、10分以内の露光複数コンポジットなので、非冷却でも..
#↑と、言い聞かせるしかない(苦笑)

|

« カシオペヤ座 | Main | いて座付近 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カシオペヤ座 | Main | いて座付近 »