« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008 posts

09/29/2008

オリオン座ほか@高鷲

星見@高鷲編その2
今回は、E-410(+パンケーキ)による画像。
涼しくなり、E-410のノイズも安定し、除去しやすくなった気がする。
★オリオン座
Ori_8283c2o0926pux
★同、星座線入り
Ori_8283c2o0926puxt
2008年9月26日25時43分~58分(バルブ7分露光×2枚加算平均)
★カシオペヤ座
Cas_8081c2o0926px
★同、星座線入り
Cas_8081c2o0926pxt
25時27分~42分(バルブ7分露光×2枚加算平均)
E-410(ISO800,RAW)/Zuiko_D25mmF2.8→F3.5
TG-SD改ノータッチ@岐阜県郡上市高鷲町

Continue reading "オリオン座ほか@高鷲"

| | Comments (0)

09/28/2008

口径20cmF6反赤

昨夜は晴れ。久しぶりに自宅前での星見となった。
これまた久しぶりにオライオン反射鏡筒を出した。
20refl1693bux
しかし、いつの間にやら雲が星空を隠す orz
20refl_1700bux
せっかくしんどい思いをして望遠鏡を出したので、そのまま撤収する気になれない。
雲の切れ間から強引にオリオン大星雲を撮る。
★M42オリオン大星雲
M42s_267301c6e0927pbux


Continue reading "口径20cmF6反赤"

| | Comments (0)

09/27/2008

星見行@郡上市高鷲町

新月間近の貴重な週末。しかし、自宅付近は天候がぱっとしない orz
ということで、県外脱出となった。今回は↓岐阜県側へ南下。
郡上市高鷲町(旧高鷲村、マップファン地図)
途中何度も雲に邪魔されたが、月明に邪魔されないすっきりした星空を見ることができた。
★今回のロケ地にて(東天の星空)
Kotei_0418bsx
★同、星座線入り
Kotei_0418bsxt
2008年9月26日27時14分~16分(バルブ2分露光)
E-410(ISO800,RAW)/Zuiko_D25mmF2.8→F3.5
(以上、カメラ三脚固定撮影)
★夏の銀河~冬の銀河へ
Ten_1617c2e0926bux
★同、星座線入り
Ten_1617c2e0926buxt
2008年9月26日26時51分~27時06分(バルブ7分露光)
KissDX(ISO800,RAW)/PELENG8mmF3.5→F4
TG-SD改ノータッチ@岐阜県郡上市高鷲町

Continue reading "星見行@郡上市高鷲町"

| | Comments (0)

09/24/2008

秋分の日@羽咋市柴垣町

22日~23日晩は、久しぶりに星を見ることができた。
残念ながら、22日夕方は帰りが遅くなってしまった。
しかも、自宅周辺は快曇で、次々に医王山から雲が湧き出てくる状態。
このまま天候回復を待っていると月が出てきてしまう..orz
ということで、自宅周辺での星見は諦め、北上を決意。
(行き先は、今年になって頻繁に利用し始めた羽咋市郊外)
夜間なので、下道(R471)ルートにした。
1時間程で行ける筈だったが、(風邪気味だったのと、ここ最近の疲れが出たのか?)
県境付近で30分余り仮眠休止してしまい、現場到着は23時頃。
だが、赤道儀を出す気力がすぐに出ない。ひとまずカメラ三脚を出して固定撮影。
★移動地から見下ろした夜景(志賀町方面)
Kasima_1603bsx
せっかく来たのだからと、一番手軽な赤道儀TG-SDとKissDXを出す。
(これ以上の機材は出す気力は最後まで出なかった)
はくちょう座が頭を西空に向けて低くなり始めている。
★はくちょう座
Namerica_8384c2e0923pux
★同、星座線入り
Namerica_8384c2e0923puxt
2008年9月22日23時26分~37分(バルブ5分露光×2枚コンポジット)
KissDX(ISO800,RAW)/旧NikkorAuto24mmF2.8→F4
TG-SD改ノータッチ@羽咋市柴垣町
やがて、下弦過ぎの月が東に姿を見せ始めた。
下弦を過ぎていて満月ほどの明るさは無いので撮影は続行。
★撮影中
Hakucho_1618bux
★同、別画像
Tgsd_1611bsx
(カメラレンズ鏡胴が白くなっているのは、結露防止用に使い捨てカイロを巻きつけているため)

Continue reading "秋分の日@羽咋市柴垣町"

| | Comments (0)

09/23/2008

やっと星見できた!

久しぶりの晴天、しかも休日前の晩だ。ようやく新規画像更新できる。
とりあえず明け方の東天画像から。
★東天に上る月と冬の星
Totenmoon_4243c2o0922pbwsx
★同、星座線入り
Totenmoon_4243c2o0922pbxt
★同、別画像
Totenmoon_1650pbwx
★同、星座線入り
Totenmoon_1650pbwxt
2008年9月23日02時~03時過ぎ(バルブ2分露光)
オリンパスE-410(ISO400,800,RAW)/PELENG8mmF3.5→F4
カメラ三脚固定@市内立野原(ばんにん原)

Continue reading "やっと星見できた!"

| | Comments (0)

09/18/2008

木星

夕方、暗くなって南空にひときわ明るく光っているのが木星。
★木星とガリレオ衛星(KissDX)
Jupitor5358c5dx0916x
(ガリレオ衛星は、木星の左側に2個、右側に1個写っている)
口径6cmの屈折望遠鏡だが、拡大撮影していないのと露光時間が多すぎるため、ガリレオ衛星の分離に留まり本体の模様は分からない。
★木星付近(E-410)
Jupitor_1595x
★同、星座線入り
Jupitor_1595xt
肉眼では雲に阻まれ、星座が分からなかった。
いて座、南斗六星のすぐ上にいることが分かる。
2008年9月16日
上:19時07~08分(マニュアル1/4秒~1/8秒×5枚加算平均)
KissDX(ISO100,JPG)/FS60C+0.85レデューサ(fl=約300mm)直焦点
初代PENTAX赤道儀ノータッチ
下:19時20分(マニュアル40秒露光)
E-410(ISO400,JPG)/Zuiko_D25mmF2.8→F3.5
カメラ三脚固定/いずれも市内立野原(ばんにん原)

| | Comments (0)

09/17/2008

立ち待ちの月

帰宅途中に満月を過ぎた月を道草撮影。
満月の2日後なので「立ち待ちの月」ということになる。
Imati_7277c6dx0916sqsv
画面が赤黄っぽいのは、月が上り始めたばかりのため
★トリミングなし
Imati_7277c6dx0916x
★同、薄雲の中
Imati_0364x
★全景(E-410/Zuiko_D25mmF2.8→F3.5)
Imati_1590x
2008年9月16日19時5分頃~20分頃
上3枚
KissDX(ISO200,RAW)/FS60C+0.85レデューサ直焦点(fl=約300mm)
マニュアル1秒~8秒露光/初代PENTAX75赤道儀
下1枚
E-410(ISO400,JPG)/Zuiko_D25mmF2.8→F3.5
マニュアル20秒露光

| | Comments (0)

09/14/2008

十五夜の月

運良く、晴れました。無事「中秋の名月」を拝むことができました。
(見られなかった人は↓こちらでどうぞ)
Megetsu1546pux
★ペンタックス105EDHF望遠鏡による拡大画像
Fmoon_1550psqux
【撮影データ】2008年9月14日
上:20時46分(マニュアル20秒露光)
E-410(ISO100,RAW)/Zuiko_D25mmF2.8→F3.5
カメラ三脚固定@自宅
下:21時16分(マニュアル1/250秒)
E-410(ISO100,RAW)/ペンタックス105EDHF(fl=700mm)直焦点
GM-8赤道儀@自宅

| | Comments (0)

再処理>M8,M20

5月に撮影したものを再処理したが、ちっとは進化したかな..
★M8(干潟星雲)
M8_7071c2k0503psqsv
2008年5月3日24時30分~55分(12分露光×2枚)
ペンタックス105EDHF(fl=700mm)屈折直焦点
K10D(ISO800,RAW)
EM-10赤道儀+FC60(DSIカメラ)PHDguidingオートガイド
@岐阜県高山市荘川町
★前回掲載画像
M8_7071c2k0503bsqsv
★M20(三裂星雲)
M20_2772psvsq
2008年5月4日02時過ぎ(バルブ12分露光)
★前回掲載画像
M20_2772bsqsv
ペンタックス105EDHF(fl=700mm)直焦点/K10D(ISO800,RAW)
タカハシEM10赤道儀+FC60(DSIカメラ)PHDguiding

| | Comments (0)

09/13/2008

M33渦巻き星雲ほか

三角座の渦巻銀河。
大きく見える部類の銀河であるが、如何せん近くにアンドロメダ大星雲がいるため、影が薄いようだ。
★三角座の渦巻銀河M33
M33_1600psqsv
2008念9月9日23時05分~9分(バルブ3分露光)
ニコンD50(ISO800,RAW)/FS-60C屈折直焦点
EM-200赤道儀ノータッチ@自宅
★夏の大三角(7月の画像を再再処理)
Sankaku_3736pux
#モータは回転しているように見える。今週はなにかと忙しくなりそうなりそう..。

| | Comments (0)

09/12/2008

二重星団h-χ

晴天が続く。しかし、月明かりもかなり強烈になってきた。
昨夜は、ここ最近全く使っていなかった初代PENTAX75赤道儀を持ち出したのだが..
追尾が不調..モーターは回転しているのだが、星が点像にならない。
とりあえず、比較的流れなかった(厳密には流れている)画像はコレ
★二重星団h-χ
Hx_1821c4dx0911psqsv
2008年8月11日24時34分25時0分
(バルブ7分露光×2枚、6分露光×2枚、4枚加算平均)
ニコンD50(ISO400,RAW)/FS60C鏡筒+0.85×レデューサ直焦点
↓初代PENTAX75赤道儀ノータッチ@自宅
P75e_0267ux
追尾が全く駄目なコマも多かった。原因は判然としない orz

| | Comments (0)

09/10/2008

久しぶりの星空

今週は好天が続く。昨夜も久しぶりに星空を拝むことができた。
ただ、平日の晩なので遠征も徹夜もできないのが辛いところである。
一昨日は、これも久しぶりに口径18cmライトシュミット(NJP赤道儀)を出した。
駆動モーターを元に戻し、エンコーダーを取り付けたので試験稼動したかったからである。
エンコーダーはちゃんと作動した。しかし、モーターはいまいち追尾がよくない。
オートガイダー端子の配列があっていないため、オートガイドも失敗..と散々だった。
昨夜は、これまた久しぶりにEM-200赤道儀と20cmF6反射を出した。
Em_5375sx
とりあえず、(比較的)うまくいった画像はこれ。
★M45プレヤデス(ノートリミング)
M45_3334psx
2008年9月9日24時34分~49分(バルブ7分露光×2枚加算平均)
KissDX(ISO800,RAW)/口径20cmF6反射(fl=1200mm+パラコア)直焦点
EM-200赤道儀+10cm屈折(DSI)PHDGuiding@自宅

Continue reading "久しぶりの星空"

| | Comments (0)

09/08/2008

オリオン座

季節外れだし写りも良くないが、今シーズン初めのオリオンということで..
(東低空に上り始めたところを撮影したため、画面下に雲が邪魔している)
★東天に上り始めたオリオン(KissDX)
Ori_1114c4dx0830pux
★同、星名・星座線入り
Ori_1114c4dx0830puxt
東天にオリオンが上り始める時は、おうし座の真下にいることが分かる。
【撮影データ】2008年8月30日26時48分~27時16分(バルブ7分露光×4枚加算平均)
KissDX(ISO800,RAW)/smcTakumar28mmF3.5→F4
TG-SD改ノータッチ@石川県羽咋市柴垣町

Continue reading "オリオン座"

| | Comments (0)

09/05/2008

おうし座

@石川県羽咋市柴垣町>その5
日付が変わった東空。ペルセウス座に続いてペルセウスの右下におうし座が上る。
α星は1等星「アルデバラン」。この辺りにはヒヤデス星団の星たちが散在している。
★おうし座(ステライメージV5→PhotoshopCS3)
Tau_0710c4dx0830psx
★同、星座線入り
Tau_0710c4dx0830psxt
画面上端中央付近の赤くなっている部分はカリフォルニア星雲。
右側の星が数個かたまって見えるのがプレヤデス星団(M45)
α星アルデバランは、画面下中央付近のオレンジ色の明るい星
★おうし座(ステライメージV5のみで処理)
Tau_0710c4dx0830bsx
★同、星座線入り
Tau_0710c4dx0830bsxt
【撮影データ】
2008年8月30日26時18分~46分(バルブ7分露光×4枚加算平均)
KissDX(ISO800,RAW)/smcTakumar28mmF3.5→F4
TG-SD改ノータッチ@石川県羽咋市柴垣町

Continue reading "おうし座"

| | Comments (0)

09/04/2008

ペルセウス座

@石川県羽咋市柴垣町>その4
夏のペルセウス座流星群でその名が知られているが、実際に見やすい時機は秋。
北東の空、カシオペヤに続いて昇ってくる。
カシオペヤとの境界付近には二重星団h-χがあり、小中口径望遠鏡(低中倍率)でも十分美しさを堪能できる。
(下画像では、画面左上隅に同星団が写っている)
★ペルセウス座~M45(プレヤデス星団)
Per_0306c4dx0830psx
画面右下隅に写っているのが有名なプレヤデス星団M45
その左、中央下端に赤く写っているのがカリフォルニア星雲
★同、星座線入り
Per_0306c4dx0830psxt
2008年8月30日25時46分~26時14分(バルブ7分露光×4枚コンポジット)
KissDX(ISO800,RAW)/smcTakumar28mmF3.5→F4
TG-SD改ノータッチ@石川県羽咋市柴垣町
==========以下、ウィキペディアより抜粋=======
ペルセウス(ペルセウス座)は、怪物メデューサを倒し、アンドロメダ姫(アンドロメダ座)を救い、結婚した。天上のペルセウスは、右手に剣、左手にはメデューサの首を持っている。メデューサの首はあまりに恐ろしすぎて、見た
ものは誰でも石になってしまうという。このメデューサの首の部分にある星が変光星アルゴルである。
========================================
★ステライメージのみで処理した画像
Per_0306c4dx0830bsx
同、星座線入り
Per_0306c4dx0830bsxt

Continue reading "ペルセウス座"

| | Comments (0)

09/03/2008

ぎょしゃ座

@石川県羽咋市柴垣町シリーズ>その4
日付が変わる頃、初冬の星座ぎょしゃ座が東天に姿を見せている。
α星は「カペラ」=某自動車工業の車名になった。
★ステライメージV5→PhotoShopCS3で処理
Gyo_5861c4e0830psx
★同、星座線入り
Gyo_5861c4e0830psxt
★撮影風景(東空に冬の星座たちが姿を現し始める)
East_1478bx

Continue reading "ぎょしゃ座"

| | Comments (0)

09/02/2008

西空のはくちょう座、こと座

@石川県羽咋市柴垣町、その2
(西空に移り、低くなりつつある)
★はくちょう座とこと座(ステライメージ5→CS3処理)
Cyg_9902c4e0830pux
★同、星座線入り
Cyg_9902c4e0830puxt
2008年8月30日25時14分~43分(バルブ7分露光×4枚加算平均)
EOS KissDX(ISO800,RAW)/smcTakumar28mmF3.5→F4
TG-SD改ノータッチ@石川県羽咋市柴垣町
(撮影風景↓)
West_1475bx
E-410(ISO800,RAW)/PELENG8mmFishEyeF3.5→F4
バルブ3分露光/三脚固定撮影

Continue reading "西空のはくちょう座、こと座"

| | Comments (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »