« ぎょしゃ座 | Main | おうし座 »

09/04/2008

ペルセウス座

@石川県羽咋市柴垣町>その4
夏のペルセウス座流星群でその名が知られているが、実際に見やすい時機は秋。
北東の空、カシオペヤに続いて昇ってくる。
カシオペヤとの境界付近には二重星団h-χがあり、小中口径望遠鏡(低中倍率)でも十分美しさを堪能できる。
(下画像では、画面左上隅に同星団が写っている)
★ペルセウス座~M45(プレヤデス星団)
Per_0306c4dx0830psx
画面右下隅に写っているのが有名なプレヤデス星団M45
その左、中央下端に赤く写っているのがカリフォルニア星雲
★同、星座線入り
Per_0306c4dx0830psxt
2008年8月30日25時46分~26時14分(バルブ7分露光×4枚コンポジット)
KissDX(ISO800,RAW)/smcTakumar28mmF3.5→F4
TG-SD改ノータッチ@石川県羽咋市柴垣町
==========以下、ウィキペディアより抜粋=======
ペルセウス(ペルセウス座)は、怪物メデューサを倒し、アンドロメダ姫(アンドロメダ座)を救い、結婚した。天上のペルセウスは、右手に剣、左手にはメデューサの首を持っている。メデューサの首はあまりに恐ろしすぎて、見た
ものは誰でも石になってしまうという。このメデューサの首の部分にある星が変光星アルゴルである。
========================================
★ステライメージのみで処理した画像
Per_0306c4dx0830bsx
同、星座線入り
Per_0306c4dx0830bsxt

東天に上る冬の星たち(撮影風景)
East_1484bux
同、星座線入り
East_1484buxt
2008年8月31日03時23分~26分(バルブ3分露光)
オリンパスE-410(ISO800,RAW)/PELENG8mmFishEyeF3.5→F4
カメラ三脚固定撮影

|

« ぎょしゃ座 | Main | おうし座 »

「天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ぎょしゃ座 | Main | おうし座 »