« FS60C直焦点、レデューサ無し | Main | M31@高鷲 »

10/25/2008

撮影(強)行@高鷲

『花金』で月明の影響も無い晩なのだが、肝心の天候がぱっとしない。
ネット天気を見ていると、太平洋側は雨の心配はなさそうだ。
夕食後準備をして21:20自宅を出る。
★県外へ出るとき、先ず立ち寄るのがココ↓(地元IC近くのGS)
Onisi2282x
ひところに比べるとガソリン価格が下がってきた。(カード会員はさらに1円引き)
東海北陸道で岐阜県境へ。天気は返って悪化し、濃い霧が立ち込めている orz
白川郷から飛騨トンネルを抜け、清見JCT、荘川ICまで来たが、霧は深いままだった。
#ガス代の無駄に終わってしまうのか..
ひるがのSAで休止、SA内のコンビニ店で買出し。(いつものパターン)
ここの標高は1000m近い。空の状態もチェック>ガスはあるものの星空も見えるようだ。
ひるがのSAにはスマートICが設置されている。しばらく躊躇したが、ここで高速道を出ることにした。
#とりあえず、高鷲スノーパークへ行ってみよう。(駄目なら前回同様R156を南下すればよい)
富山側から来た場合、高鷲ICで下りるよりもひるがのSAからR156へ出た方が無駄が無い。
(ちなみに、高鷲ICからだとR156上りヘアピン3つ/ひるがのSAからだと下りヘアピン1つ)
23:00頃、高鷲スノーパーク着
Takasu_2304pxt
とりあえず、TG-SDとE-410で魚眼撮影
★東天は冬の星座の揃い踏み
Fuyu_2289psx
★同、星座線入り
Fuyu_2289psxt
★北西方向(外灯の影響でハレーションが生じている)
Casi_2294pux
★同、星座線入り
Casi_2294puxt
2008年10月24日23時~27時頃
オリンパスE-410(ISO800,RAW)/PELENG8mmF3.5→F4
バルブ3分露光/TG-SD改ノータッチ@岐阜県郡上市高鷲町

|

« FS60C直焦点、レデューサ無し | Main | M31@高鷲 »

「天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« FS60C直焦点、レデューサ無し | Main | M31@高鷲 »