« orion by Zuiko_D25mmF2.8開放絞り | Main | 通過儀式-2(N85mm on E-410) »

12/02/2008

集合>月、金星、木星

いよいよ師走に入った。その初日は珍しく好天で始まった。
夕方の南空に月、金星、木星が集結していた。
Mjv4649c4d1201bux
入手したばかりの中古Nikkor85mmで撮影@職場前
手前はクリスマスツリーではなく、庭木の「雪吊り」
(雪の重みで枝が折れないように縄で各枝を引っ張る)
外から戻ると、残っていた同僚たちも窓際から「にわか星見(月見)会」(笑)
中には、私物コンデジで天体写真撮影?に挑む人も..(2名)
コンデジの銘柄不詳だが、背面液晶モニターにはくっきりと3者が見えた。
#恐るべし!コンデジ&ライブビュー機能
★中央部トリミング
Mjv4649c4d1201upsqsv
地球照もきれいに見える>しかし、室内観察組には分かったかどうか?(笑)
2008年12月1日18時15分(マニュアル4秒露光×4枚加算平均)
ニコンD50(ISO800,RAW)/NikkorAi-S85mmF1.4→F2

このレンズ、開放絞りでは周辺減光が目に付く
★M45付近(F1.4)
M45_14s179_1666bx
暗い糠星はシャープな点像だが、明るい星はけばけばしい。(非点収差と青ハロ)
しかし、F2.8まで絞ると落ち着くようだ。
★同(F2.8)
M45_28s420d1672bsx
2008年12月1日22時頃(バルブ3分露光、7分露光)
ニコンD50(ISO800,RAW)/NikkorAi-S85mmF1.4開放、F2.8
初代P型赤道儀ノータッチガイド@自宅

|

« orion by Zuiko_D25mmF2.8開放絞り | Main | 通過儀式-2(N85mm on E-410) »

「天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« orion by Zuiko_D25mmF2.8開放絞り | Main | 通過儀式-2(N85mm on E-410) »