« おうし座@しらびそ | Main | 月明下 »

12/09/2008

ふたご座@しらびそ

黄道12星座の一つ。この星座が誕生星座の人も多いだろう(#実は自分も..)
==============以下、ウィキペディアより抜粋================
ギリシア神話の双子ディオスクロイ(Dioscuri)が星座になったといわれる。
この双子はゼウスの息子で、それぞれの名は弟がポルックス、兄はカストルだった。
ポルックスは神となり(理由は諸説ある)不死だったが、カストルは人間のままで、いつかは死す運命にあった。
ポルックスはさらに上位の神に頼み、自分の不死を兄に半分分け与えた。
このため、双子は、1日(一説では1年)の半分は神として天の上で過ごし、残りの半分は地上で人間として今も楽しく暮らしている。
この2つの星は他の文明圏でも双子星として扱われることが多い。
====================================================
★ふたご座全景
Gemi_5556c2o1123pux
★同、星座線入り
Gemi_5556c2o1123puxt
2008年11月23日25時16分~31分(バルブ7分露光×2枚加算平均)
オリンパスE-410(ISO800,RAW)/Zuiko_D25mmF2.8→F3.5
初代P型赤道儀ノータッチ@岐阜県飯田市上村しらびそ高原

|

« おうし座@しらびそ | Main | 月明下 »

「天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« おうし座@しらびそ | Main | 月明下 »