« 女神の横顔 | Main | M104 »

02/01/2009

1日のC/2007N3鹿林彗星

1日早朝の観察。(天候悪いため、隣県へ脱出した)
順調に明るくなっているようで、ファインダーですぐに見つかる。
C2007n3_0907apbsx
3時39分~44分(バルブ5分露光)
先月(1/4)に比べて明るく大きくなっているのがはっきりと分かる。
(残念ながら肉眼では分からなかった)
C2007n3_0913pbsx
4時10分~15分(バルブ5分露光)
画像からは、尾が結構伸びているのが分かった。
C2007n3_0907apbwsx
2009年2月1日(撮影時刻は画像下に記載)
KissDX(ISO800/1600,RAW)/ボーグED10cmF4屈折鏡筒
EM-10赤道儀ノータッチガイド@郡上市和良町運動公園

彗星は天秤座の真っ直中にあり、3時を回る頃には姿を現している。
さそり座のハサミ部分から離れ、てんびん座α星にかなり近づいた。
C2007n3_6467c4o0131pbxt
文字等を入れすぎました(汗)
C2007n3_6467c4o0131pbxtt
2009年2月1日4時30分~46分(バルブ3分露光×4枚加算平均)
E-410(ISO800,RAW)/Zuiko-D25mmF2.8→F3.2
TG-SD改ノータッチガイド@郡上市和良町運動公園

|

« 女神の横顔 | Main | M104 »

「天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 女神の横顔 | Main | M104 »