« キムチ改DXとノーマルDX | Main | 検証>E-P1の長秒露光時ノイズ »

07/14/2009

続>梅雨の晴れ間

九州では梅雨明けらしいが、こちらではまだまだ先のこと。
日曜の晩と昨夜は、雲間から何とか星見はできた。
★月と木星(13日午前2時30分頃)
Lunajup800iso4sec0145bux
画面右上のぽつんと明るい星が木星。
(月明かりと雲に邪魔され、他の星は殆ど分からない)
ISO800,NR-on,4秒露光
★雲間の北斗七星(13日晩22時30分頃)
Hokuto1600iso15sec0152bsx
同、星座線入り
Hokuto1600iso15sec0152bsxt
月明かりの影響が無く、暗い星まで肉眼で見える。
しかし、雲が直に星を隠すので赤道儀を出す気にはならない。
ISO1600,NR-on,15秒露光@自宅周辺
いずれもオリンパスペンE-P1/M.ZuikoD17mmF2.8絞り開放、JPEG撮影
殆ど画像調整は行っておりません..(汗)

|

« キムチ改DXとノーマルDX | Main | 検証>E-P1の長秒露光時ノイズ »

「天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« キムチ改DXとノーマルDX | Main | 検証>E-P1の長秒露光時ノイズ »