« 3/15晩、帝都に輝く満月近い月、ほか | Main | お手軽撮影に向けて・2>月面@自宅 »

03/17/2014

お気楽撮影に向けて>月面@自宅

太陽や月は、何処でも晴れていれば目に付き、毎日継続観察し易い天体といえる。日常化には、簡単に、手軽に、すぐに観察できることが肝要と思う。>そこで、手元にある望遠鏡とカメラで「簡便さ」を最優先して試してみた。↓16日晩、満月(上が北方向)↓

↓3月12日の月(上が南方向)↓

↓お気楽撮影用望遠鏡とカメラ↓

ミザール製経緯台を北極星方向に傾け、簡易赤道儀型としている。アンバランスになってフラつき生じるが、たやすく日周運動を追尾できる。ベランダ設置で北極星見えず大雑把な設置だが問題は無い。/既に超高倍率ズームレンズ付きコンデジがC社、F社などから市販されており、これらのカメラを使うと、月のクレーターなどはあっさり撮影できてしまう。有り難い時代になった。
【データ】2014年3月16日20時2分〜(1/160秒×12枚)/高橋FC60屈折+1.4テレコン(fl=700mm)直焦点/ペンミニE-PM2(ISO400,JPG)@自宅
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

|

« 3/15晩、帝都に輝く満月近い月、ほか | Main | お手軽撮影に向けて・2>月面@自宅 »

「天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44126/59307995

Listed below are links to weblogs that reference お気楽撮影に向けて>月面@自宅:

« 3/15晩、帝都に輝く満月近い月、ほか | Main | お手軽撮影に向けて・2>月面@自宅 »