« December 2014 | Main | February 2015 »

January 2015 posts

01/31/2015

実写版>2月の星空

2月15日だと20時頃の南空(上旬は21時頃、下旬は19時頃)↓12/23深夜、南中する冬の大三角↓(星座線入り)

2(月):金星と海王星が最接近/3(火):節分/4(水):○満月、立春/7(土):木星が衝/11(水)建国記念の日/12(木):下弦/13(金):月と土星が接近/19(木):●新月/21(土):月、金星、火星が接近/22(日):金星と火星が大接近/25(水):水星西方最大離角/26(木):上弦
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
アストロアーツ社のWebサイトを参考にしました※
=================================================================================================================
【データ】2014年12月23日23時56分〜(30秒×2枚)/SAMYANG14mmF2.8開放絞り/富士X-T1(ISO3200,RAW→TIF)/三脚固定@自宅前
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/30/2015

1/28晩、月齢8.0@自宅その2

1/28晩、今年初めての月面撮影:月齢8.0その2↓北半分等倍トリミング↓

光軸不完全、一枚画像、雲越し、冬の乱気流、、という悪条件を考えると、思いのほかシャープに撮れていて驚かされた。ただ、月や惑星の観察にF5という口径比は中途半端というか、F値の大きい光学系には劣る。反射望遠鏡ならばせめてF6以上は欲しい。(かつてはF8〜F10の反射望遠鏡が存在した)/F値が大きい望遠鏡は長大になり、搭載する赤道儀が大型化する。しかも、取り回しが苦しくなる。自宅星見台のルーフ幅(約2.5m)へ無理なく収納するには筒長1500mm程度が限界、と考えた結果こうなった。
同↓南半分等倍トリミング↓

※画像は全て南を上に(北を下に)してあります※
【データ】2015年1月28日20時58分(1/500秒、1枚)/富士X-T1(ISO250,RAW)/30cmF5反射+パラコア(fl=約1700mm)直焦点/EQ8赤道儀@自宅星見台HANA
↓30cmF5反射望遠鏡(BKP300)↓

この鏡筒は主鏡側(下部分)が過剰に重く筒先側とアンバランスになるため、筒先に10cmガイド鏡筒などを追加した。ガイド鏡筒追加のためのアクセサリバンドをケチって集成材板を鏡筒バンド背中側に取り付けたもので代用している。
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/29/2015

1/28晩、月齢8.0@自宅

昨夜(1/28晩)は夕方からしばらく晴れ間があった。その雲間から今年初めての月面撮影&30cmF5反射鏡のファーストライトを行った。↓月齢8.0

なかなか晴天に恵まれず、次はいつ晴れるか分からないのでファーストライトを強行した。/これまで、月面撮影の殆どは太陽黒点同様に高倍率ズームコンデジで横着していたので(目でささっと望遠鏡の光軸合わせをしただけにも関わらず)撮れた画像を見て驚かされた。
★参考★同じ月齢8.0を高倍率ズームコンデジ(SX50HS,×100)で撮影したもの↓

【データ】2015年1月28日20時58分(1/500秒、1枚)/富士X-T1(ISO250,RAW)/30cmF5反射+パラコア(fl=約1700mm)直焦点/EQ8赤道儀@自宅星見台HANA
↓今月上旬、ルーフ内の機材入替えで設置した口径30cm,F5反射望遠鏡(BKP300)↓

搭載重量(BKP300は約26kg)の都合から、これまでの高橋NJP赤道儀をSkyWacher製EQ8赤道儀に入れ替えた。
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/28/2015

動画版>1/13晩のラブジョイ彗星@自宅

1/13晩のラブジョイ彗星画像112枚を使って、動画もどきを作成してみた↓

1分露光×112枚合成→毎秒4コマ=6720秒÷28秒=約240倍速表示。/透明度が今ひとつだった。テール部分が淡いため、彗星?本体から放出される動きも今一つ。
【データ】2015年1月13日20時44分〜(1分露光×112枚SiriusCompで動画?作成)/ボーグ100ED屈折(fl=400mm)直焦点/富士X-T1(ISO32?00,RAW-TIF-JPG)/高橋EM10赤道儀ノータッチ@自宅前
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/27/2015

1/23晩、オリオン座@ひるがの

(此処のところ彗星画像ばかり続いているので)1/23晩、オリオン座@ひるがの↓

見たとおり、画面下部が光害で明るくなっている。初期段階でカブリの軽減処理したが完全でない。/今年初めてのオリオン座というか星野・星座撮影だったが、実際は撤収間際の横着撮影(30秒×13枚=約7分)で、処理もテキトー過ぎた。
【データ】2015年1月23日21時42分〜(30秒露光×13枚DSSスタック)/富士X-E1(ISO3200,RAW→TIF)/fujinon35mmF1.4→F2.8/高橋EM10赤道儀ノータッチ@岐阜県郡上市高鷲町、ひるがの高原
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/26/2015

1/23晩のラブジョイ彗星・3@ひるがの

1/23晩のラブジョイ彗星その3↓DSSコメットモードでスタックしたもの↓(85mm:ポジ)

↓同(85mm:白黒反転)↓

先週に比べて尾が淡くなってきている。もう少し焦点の短い標準レンズで撮って、M45すばるの他にカリフォルニア星雲も同じ画面に入れればよかったと後悔している。
【データ】2015年1月23日20時17分〜(30秒露光×28枚DSSコメットモード)/富士X-E1(ISO3200,RAW→TIF)/旧Nikkor85mmF1.4→F2.8/高橋EM10赤道儀ノータッチ@岐阜県郡上市高鷲町、ひるがの高原
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/25/2015

1/23晩のラブジョイ彗星・2@ひるがの

1/23晩のラブジョイ彗星↓DSSコメットモードでスタックしたものです↓(400mm:ポジ)

↓同(400mm:白黒反転)↓

先週に比べて尾が淡くなってきているが、彗星本体から尾の筋がいくつも放射状に広がっている=しかも刻々と変化していて興味が尽きない。残念なことに天気が味方してくれない。
【データ】2015年1月23日19時48分〜(60秒露光×16枚DSSスタック:コメットモード)/富士X-T!(ISO3200,RAW→TIF)/ボーグ100ED屈折(fl=400mm)直焦点/ビクセンGPD(SynScan改)赤道儀ノータッチ@岐阜県郡上市高鷲町、ひるがの高原
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | TrackBack (0)

01/24/2015

1/23晩のラブジョイ彗星@ひるがの

週末土曜に別用が入っているため、一日前倒しで高鷲へ出かけてきた。(自宅周辺も晴れ間がありそうだったが、地元SKI場のナイター営業があるため)/以下、とりあえずの一枚画像です。↓1/23晩のラブジョイ彗星↓(400mm:ポジ&白黒反転)

↓ラブジョイ彗星(85mm,F2.8:ポジ&白黒反転)↓

先週に比べて明らかに尾が淡くなったようだ。ひるがの周辺はSKI場だらけでナイター点灯の影響を受け、自宅で晴れ間を待った方が良かったか?とも思ったが、確実に晴れていたので救われた。透明度が今ひとつ良くなかったが天頂付は暗く何とか肉眼で彗星を確認できた。
【データ上】2015年1月23日19時53分(60秒露光1枚)/富士X-T1(ISO3200,RAW)/ボーグ100ED屈折(fl=400mm)直焦点/ビクセンGPD(SynScan改造)赤道儀ノータッチ
【データ下】2015年1月23日20時33分(30秒露光1枚画像)/富士X-E1(ISO3200,RAW)/旧Nikkor85mmF1.4→F2.8/高橋EM-10赤道儀ノータッチ@岐阜県郡上市高鷲町鷲見

=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/23/2015

1/20晩のラブジョイ彗星・3@自宅

此処のところ彗星画像ばかり続きます。m(_)m/天候不良のためその彗星画像すらなかなか更新できないでいます。
↓1/20晩のラブジョイ彗星をスタック処理したもの↓その2↓(300mm,F4:ポジ)

↓ラブジョイ彗星(300mm,F4:白黒反転)↓

明るさに関しては先週より少し衰えたように見える?が、尾の長さは素晴らしい。誰もがぱっと肉眼で気づくほどの明るさがあれば、と思う。/ここしばらく目が離せないが、来週になると月の影響を受けるのが惜しい。
【データ】2015年1月20日20時42分〜(60秒×14枚DSSスタック:コメットモード)/富士XT-1(ISO3200,RAW→TIF)/旧NikkorED300mm,F2.8→F4/ビクセンGPD(SynScan改造)赤道儀ノータッチ@自宅前
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/22/2015

1/20晩のラブジョイ彗星・2@自宅

1/20晩のラブジョイ彗星をスタック処理したものです↓(85mm,F2.8:ポジ)

↓ラブジョイ彗星(85mm,F2.8:白黒反転)↓

やはり弓なりに尾がカーブを描いている。M45すばるから離れるのが名残惜しいのか?=彗星は毎回変化が見られて興味が尽きない。
【データ】2015年1月20日20時34分〜(30秒×28枚DSSスタック)/富士XE-1(ISO3200,RAW→TIF)/旧Nikkor85mm,F1.4→F2.8/ペンタックス75赤道儀ノータッチ@自宅前
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/21/2015

1/20晩のラブジョイ彗星@自宅

昨夜9/20晩は1週間ぶりの晴夜となり、夜が更けるに連れ大気の透明度も尻上がりに上がった。先ずは、とりあえずの一枚画像から作成↓M45すばるとラブジョイ彗星↓(85mm,F2.8:ポジ&白黒反転)

画像を見ると尾の先端は途中からカーブを描いてM45「すばる」まで到達しているようだ。肉眼でも確認できたが、詳しい位置が分からないと彗星を見つけにくい。双眼鏡や小口径ファインダーを使えばあっさりと見つけられる。
↓ラブジョイ彗星(300mm,F4:ポジ&白黒反転)↓

30cm×54望遠鏡で彗星を観察すると、彗星コマ部分の中心から少し前寄りに偏心した位置に彗星の核が鋭く恒星状に輝いていた。淡くなっているとはいえ、本体近くでは尾の筋が別れて見え、放射状に広がっていることを伺い知ることができた。
【データ上】2015年1月20日20時45分(30秒露光1枚)/富士X-E1(ISO3200,RAW)/旧Nikkor85mmF1.4→F2.8/ペンタックス75赤道儀ノータッチ
【データ下】21時3分(60秒1枚)/富士X-T1(ISO3200,RAW)/旧NikkorED300mm,F2.8→F4/ビクセンGPD(SynScan改)赤道儀ノータッチ@自宅前
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/20/2015

1/16晩のラブジョイ彗星・4@美濃白鳥

9/16晩のラブジョイ彗星・2を白黒反転画像と合わせたもの↓

9/16晩のラブジョイ彗星・3を白黒反転画像と合わせたもの↓

冬の天候で観察できない日が続く。>ネットでラブジョイ画像を見ていると、ここ1週間の間に尾は淡くなったようだが、尾の全長は長くなっているようだ。
【データ上】2015年1月16日21時21分〜(1分露光×22枚DSSスタック)/富士X-T1(ISO3200,RAW→TIF)/旧NikkorED300mmF2.8→F4/高橋EM10赤道儀ノータッチ
【データ下】2015年1月16日21時14分〜(30秒露光×24枚DSSスタック)/富士X-E1(ISO3200,RAW→TIF)/タカハシTG-SDノータッチ@岐阜県郡上市、白鳥市民野球場
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/19/2015

1/16晩のラブジョイ彗星・3@美濃白鳥

前々回掲載:16日晩のラブジョイ彗星をスタック処理したもの↓

一枚画像では荒れが酷かったが複数枚スタックにより改善された。彗星のテールが長くなっており、ネットを見ていると17,18にかけて彗星は徐々にM45を離れているのにテールの先端はM45をさらに超えヒヤデス星団の先まで伸びているようだ。
↓白黒反転画像↓

【データ】2015年1月16日21時14分〜(30秒露光×24枚DSSスタック)/富士X-E1(ISO3200,RAW→TIF)/タカハシTG-SDノータッチ@岐阜県郡上市、白鳥市民野球場
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/18/2015

1/16晩のラブジョイ彗星・2@美濃白鳥

16日晩のラブジョイ彗星をサンニッパで撮影したもの↓

ネットで同日撮影された他の画像を見ると、13日に比べてテールが淡くなったようだ。前回掲載画像のように、テールは長くなった。/テールの写りがよくなかったのは、雲の通過が激しく透明度が悪かっただけでないようだ。/淡いテールを無理に出そうとしてダストテールが分からなくなっている。
【データ】2015年1月16日21時21分〜(1分露光×22枚DSSスタック)/富士X-T1(ISO3200,RAW→TIF)/旧NikkorED300mmF2.8→F4/高橋EM10赤道儀ノータッチ@岐阜県郡上市、白鳥市民野球場
日光の旧サンニッパはクセの強いレンズで、いわゆるドーナツ状の背景ムラが目立ちF4に絞っても影響が残る。その背景ムラを軽減するため、今回は撮影直後にレンズ前に半透明ビニル袋を被せて擬似フラット画像を撮り、処理過程で背景ムラの減算処理をしてみた。完全とは言い難いが、さほど影響は見られなくなった。
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/17/2015

1/16晩、M45すばる直下のラブジョイ彗星@美濃白鳥

16日晩、自宅も晴れ間が望めそうだったが、週末は地元スキー場のナイター営業の影響をモロに受けるので、隣県まで脱出してきた。M45すばる直下(南西)を通るラブジョイ彗星↓一枚RAW画像撮って出し(無理に強調したため画質が荒れています)↓

雲の通過が頻繁にあり、透明度も良くなかったが、何とか彗星を肉眼確認できた。画像を見ると、テール先端が写野左端まで伸びているようである。
【データ】2015年1月16日21時24分(30秒露光)/富士X-E1(ISO3200,RAW)/旧Nikkor85mmF1.4→F4/タカハシTG-SDノータッチ@岐阜県郡上市美濃白鳥町、白鳥市民野球場駐車場↓撮影中のようす↓

今回は、郡上市美濃白鳥町の白鳥市民野球場(=1/9郡上大和での撮影で地元の方から教えていただいたポイント)で撮影した。南に美濃白鳥ICがあるため最良とは言い難いが、見晴らしは良好で30度以上の高度があればICや市街地の灯火はさほど影響しないと思った。
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | TrackBack (0)

01/16/2015

1/13晩のラブジョイ彗星・3@自宅

13日晩のラブジョイ彗星画像を85mmレンズで撮影したもの↓

135換算128mm相当のレンズで撮影したが、尾が長く伸びて先端部は写野中央へ到達し、淡く広がっていることが分かる。
↓一枚画像↓

13日以降、再び星見できない天候が続いている。今日は寒気が少し緩んで時々日差しもあるが、週末で地元スキー場がナイター点灯するため、晴れたとしても県外脱出するしかない。
【データ】2015年1月13日21時21分(30秒露光、21枚DSSスタック)/富士X-E1(ISO3200,RAW)/Nikkor85mmF1.4→F4/ペンタックス75赤道儀ノータッチ@自宅前
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/15/2015

1/13晩のラブジョイ彗星・2@自宅

13日晩のラブジョイ彗星画像20枚をスタック処理したもの↓(ポジ&白黒反転)

※よく見ると7時半の方向にダストテールが出ているのが分かる※
1分露光×20枚であるが、放置追尾のため星像が流れていて不採用になったコマもあるので、実際の撮影は30分以上費やしている。彗星の尾は比較的短時間のうちに変化するので、露光時間が伸びると(川の流れをスローシャッターで撮ったのと同じように)変化した部分は流れてしまう。解決策としては、より高感度・短時間露光で枚数を稼ぎ、撮影にかかる時間を短くするなどの方策が考えられる。※高感度ノイズが発生し、合成枚数少ないと画質が向上しない。良策としては、なるべくF値が小さく明るいシャープな光学系を使うことかと思う。実際、デジタル時代の撮影レンズは銀塩時代よりも高解像度で収差が少なく高品質になっている。その分、特に純正品は高価格化しているが、天体画像は無限遠(∞)撮影が殆どなので自動フォーカスや自動絞り機能は不要=画質優先のマニュアル光学系で十分で、手頃な価格で手に出来る製品を探せばよいと思う。
【データ】2015年1月13日20時59分(1分露光1枚)/富士X-T1(ISO3200,RAW)/ボーグED10cm屈折(fl=400mm)直焦点/高橋EM10赤道儀ノータッチ@自宅前
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/14/2015

1/13晩のラブジョイ彗星@自宅

ようやく昨晩(13日晩)自宅から初星見できた。対象は接近中のラブジョイ彗星↓一枚画像↓(ポジ&白黒反転)

昨夜は20時過ぎてから晴れ間が広がった。平日の晩なので地元スキー場のナイター点灯していなかったのが幸いし、肉眼でも彗星があっさり確認できた。(若干ピントが悪い?恒星状)/次に30cm望遠鏡(×54)で観ると、中央核部分が鋭く輝く恒星状で、大きく球状にコマ部分がボワーっと広がっている。中心部から視野の端に向かって周囲より明るく棒状の光芒が斜めに伸びて見えた(彗星のテール部分)/写真ではどうしても明るい本体核部分とコマ部分が潰れてしまうが、眼視観察では明瞭に別れて観察できる。できる限り継続して観察したいが天候長続きしないため残念である。
【データ】2015年1月13日20時59分(1分露光1枚)/富士X-T1(ISO3200,RAW)/ボーグED10cm屈折(fl=400mm)直焦点/高橋EM10赤道儀ノータッチ@自宅前
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/13/2015

1/9晩、ラブジョイ彗星・4@郡上大和

1/9晩のラブジョイ彗星その4↓400mm屈折による画像↓

彗星は刻々と変化する。太陽の熱で本体からの噴出が変化し、噴出したテイルが太陽風の影響を受けるからだろう。尾がうねってコブができたり、幾筋にも広がったり、、、追いかけたいが、悪天候だけはどうしようもない。
【データ】2015年1月9日20時22分〜(1分露光×33枚DSSスタック:コメットモード)/富士X-T1(ISO3200,RAW→TIF)/ボーグ100ED屈折(fl=400mm)直焦点/ビクセンGPD(SynScan改)赤道儀ノータッチ@岐阜県郡上市大和町大間見
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/12/2015

1/9晩、ラブジョイ彗星・3@郡上大和

1/9晩のラブジョイ彗星↓標準レンズによる画像を13枚スタックし、どぎつく処理してみた↓

↓一枚撮り画像↓(1/10掲載済み)

↓星座線入り↓

見かけ上、オリオンのリゲルから小三ツ星(M42)に至るのと同じ長さに尾が伸びているのが分かる。/現在、彗星はこの位置よりもさらに北上している。
【データ】2015年1月9日21時50分〜(20秒露光×13枚DSSスタック)/富士X-T1(ISO3200,RAW→TIF)/Fujinon35mmF1.4→F2.8/高橋EM10赤道儀ノータッチ@岐阜県郡上市大和町大間見
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/11/2015

1/9晩、ラブジョイ彗星・2@郡上大和

1/9晩のラブジョイ彗星↓35枚スタック(ポジ・白黒ネガ画像)

前晩に吹き飛んだ?テイルが末端部分で大きなコブ状になっている。毎秒数百kmの太陽風の影響を受け短時間のうちにみるみる姿を変えるため、形は流れて写る。超高感度の微細画像が一発撮りできれば申し分ないのだが。
【データ】2015年1月9日20時20分〜(1分露光×35枚DSSスタック:コメットモード)/富士X-E1(ISO3200,RAW→TIF)/NikkorED300mmF2.8→F4/高橋EM10赤道儀ノータッチ@郡上市大和町大間見
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/10/2015

1/9晩、ラブジョイ彗星@郡上大和

相変わらず天候回復の兆しがないので、話題になっているラブジョイ彗星を狙って県外脱出してきた。↓とりあえずの一枚画像↓(ポジ・白黒ネガ画像)

↓標準レンズで撮影↓(オリオンとおうしの間、牡牛の前脚下)

(よく見ると、11時の方向に尾が伸びているのが微かに分かる)
↓撮影中のようす↓(@郡上市大和町、道の駅裏)

下弦前の月が21時頃上るまでが勝負と考えていたが、21時を過ぎてもそれほど影響は無かった。彗星は光度4等級は確実で肉眼でも確認できた。ファインダーで見るとやたら本体コマ部分が大きく明るく感じた。FaceBookを見ると、前の晩よりも尾が薄れたとのこと=彗星は日々の変化が激しいので連続観察したいが天候だけはどうにもならない。
【データ】2015年1月9日20時28分(1分露光)/NikkorED300mmF2.8→F4/富士X-E1(ISO3200,RAW)/高橋EM10赤道儀ノータッチ@岐阜県郡上市大間見
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/09/2015

再処理>M45すばる、プレヤデス星団@自宅

相変わらず天候回復しない。今朝の降雪量は大したことなかったが晴れる見込みなし。↓昨秋11月22日(長野県北部地震の日)に撮影したM45すばる再処理画像↓(DSS→ステライメージ)

↓昨年11月に掲載したもの↓(DSS→フォトショップ)

FaceBookを見ていると近地点通過を控えたラブジョイ彗星が見事な姿になってきているようだ>県外脱出を検討中=満月過ぎた月が上る前に同彗星を仕留めたい。
【データ】2014年11月22日21時38分〜23時12分(3分及び5分露光、計23枚DSSスタック)/GS200RC+0.75RF(fl約1200mm)直焦点/富士X-E1(ISO3200,RAW→TIF)/NJP赤道儀+8cm屈折(QHY5LII+PHD2)@自宅星見台
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/08/2015

再処理2>馬頭星雲、樅の木星雲@自宅

なかなか天候回復しない。降雪量はさほどのことはないが晴れ間がない。ということで↓昨秋10月25日に撮影した馬頭星雲、樅の木星雲↓(DSS→ステライメージ)

↓昨年10月に掲載済みしたもの↓(DSS→フォトショップ)

前回掲載した10/29画像よりも、今回の10/25画像の方が空の条件はよかったように思う。ともあれ、ある程度までの処理が毎回試行錯誤状態で未だ確立できない。
【データ】2014年10月25日0時34分〜(3分露光×19枚DSSスタック)/PENTAX105EDHF+同0.77RC(fl約540mm)直焦点/富士X-E1(ISO3200,RAW→TIF)/ビクセンSXD赤道儀+5cmファインダー(QHY5LII+PHDguiding)@自宅前
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | TrackBack (0)

01/07/2015

再処理2>バラ星雲@自宅

昨夜から再び降雪中。羊の今年は5日の晴れ間に太陽表面画像を撮っただけ。満月期と重なり県外脱出断念。ラブジョイ彗星も気になるが如何ともし難い。ということで↓昨秋10月25日に撮影したバラ星雲↓(DSS→ステライメージ)

↓昨年10月25日に撮影したもの(掲載済み)↓DSS→フォトショップ

【データ】2014年10月25日2時33分〜(3分露光×30枚DSSスタック)/PENTAX105EDHF+同0.77RC(fl約540mm)直焦点/富士X-E1(ISO3200,RAW→TIF)/ビクセンSXD赤道儀+5cmガイド鏡(QHY5LII+PHDguiding)@自宅前
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | TrackBack (0)

01/06/2015

2014年11月28日〜2015年1月5日までの太陽面

昨日5日にようやく今年初の天体(太陽)撮影が叶った。2014年11月28日〜2015年1月5日までの太陽面↓

2015年1月5日(月)昼
1月5日(月)午前
2014年12月31日(水)
12月28日(日)
12月26日(金)
12月24日(水)
12月23日(火)
12月22日(月)
12月19日(金)
12月15日(月)
11月30日(日)
11月29日(土)
11月28日(金)
【共通データ】
2014年11月28日〜2015年1月5日(日時は各画像記載)
PowerShotSX50HS(ISO80,JPG)/×100,F7.1,D5,AF,マニュアル1/800,1/1000秒、ブレ補正On,傾斜経緯台、窓枠半固定手持ち撮影@主に自宅前
11月になると季節風の影響が大きくなり、晴れても大気メラメラで解像度の上がらない太陽画像が多くなった。僅か口径3cmレンズのコンデジでさえ分かるほどの悪化なので、望遠鏡での観察ではもっと顕著と思われる。12月初めの寒波到来ですっかり太陽画像撮影の機会が落ちたが、それでも中旬から下旬にかけて挽回はできた。新年早々の寒波で初日を拝んだのは3日。所用のため撮影には至らなかった。
今年も可能な限り太陽表面の撮影を続けていくつもりです。
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | TrackBack (0)

01/05/2015

再処理>馬頭星雲、樅の木星雲@自宅

新年早々の寒波は収まったが、昨日も曇天。ということで、またも天体画像再処理>↓馬頭星雲、樅の木星雲↓(DSS→SI7)

星雲が鮮やかでない。華やかさがない。星に煌きがない。>フラット未取得をSI7で周辺減光を抑えて誤魔化しただけでは駄目。
↓昨年秋に掲載したもの↓(DSS→PSP)

【データ】2014年10月29日23時41分〜(3分露光×30枚DSSスタック)/PENTAX105EDHF+0.77RC(fl約540mm)直焦点/富士X-E1(ISO3200,RAW→TIF)/ビクセンGPD(SynScan改)赤道儀+5cmガイド鏡(QHY5LII+PHDguiding)
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/04/2015

再処理バラ星雲

昨日3日は雪雲の隙間からちらりと星を、初日を、月を見たが、いずれもカメラを向ける余裕は無かった。↓昨秋撮ったバラ星雲↓(DSS→ステライメージ)

まだまだ前途多難な気配=>スキル向上を目指したい。
【データ】2014年10月30日1時18分〜(3分露光×29枚DSSスタック)/PENTAX105EDHF+0.77RC(fl約540mm)直焦点/ビクセンGPD(SynScan改)赤道儀+5cmガイド鏡(QHY5LII+PHDguiding)@自宅前
↓昨年10月25日に撮影したもの(掲載済み)↓DSS→フォトショップ

【データ】2014年10月25日2時33分〜(3分露光×30枚DSSスタック)/PENTAX105EDHF+同0.77RC(fl約540mm)直焦点/富士X-E1(ISO3200,RAW→TIF)/ビクセンSXD赤道儀+5cmガイド鏡(QHY5LII+PHDguiding)@自宅前
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/03/2015

M45すばる再処理

新年早々の寒波到来で3日間連続で除雪作業に追われている。とても星見できる状態でない。ということで、昨秋に撮影したM45すばる、プレアデス星団をもう一度処理し直してみた。↓DSSスタック一次揚げ→ステライメージ→フォトショップ↓

↓DSSスタック一次揚げ直後の元画像↓

↓DSSスタック一次揚げ→ステライメージ7で周辺減光補正↓

↓昨年11月に掲載したもの↓(見た目は今回の進歩が感じられない)

年頭にあたり、今年はこの拙い天体画像処理をもう少し何とかしたい、と思っている。
【データ】2014年10月29日21時51分〜(3分露光×18枚DSSスタック)/PENTAX105EDHF+0.77RC(fl約540mm)直焦点/富士X-E1(ISO3200,RAW→TIF)/ビクセンGPD(SynScan改)赤道儀+5cmガイド鏡筒(QHY5LII+PHDguiding)@自宅前

Continue reading "M45すばる再処理"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/02/2015

実写版>1月の星空

1月15日だと22時頃の星空(上旬は23時頃、下旬は21時頃)↓12/24未明,南中する冬のダイヤモンド↓(星座線入り)

4日:しぶんぎ座流星群極大/5日:○満月/7日:ラブジョイ彗星近地点通過(0.47AU)/中旬:水星と金星が大接近/12日:成人の日/13日:下弦/15日:水星東方最大離角/17日:月、土星へ接近/20日:●新月/22日:月、金星が並ぶ/23日:月、火星へ接近/30日:ラブジョイ彗星近日点通過
--------------------------------------------------------------------------------------------------
アストロアーツ社のWebサイトを参考にしました※
==================================================================================================
【データ】2014年12月23日24時04分〜(30秒×2枚)/SAMYANG14mmF2.8開放絞り/富士X-T1(ISO3200,RAW→TIF)/三脚固定@自宅前
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/01/2015

2015羊の新年あけましておめでとうございます。


★ブログ開設以来、自分自身が天文の世界から遠ざかることがないようにという思いから毎日更新の縛りを自らに課してきました。今後も星空や天文の世界を紹介し続けていくつもりです。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。>みなさま
=================================================================================================================
HomePage(Nifty) src="http://blog.nsk.ne.jp/stella/upload/chbi.gif" />星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2014 | Main | February 2015 »