« 12/7夕、油井飛行士搭乗中の国際宇宙ステーションと最後の?お別れ | Main | 12/9早朝のカタリナ彗星(C/2013 US10)その2@自宅 »

12/09/2015

本日12/9早朝のカタリナ彗星(C/2013 US10)@自宅

12月にしては珍しく3日連続で晴天。昨朝は(天気予報信じて)外してしまったので、今朝はバッチリ4時前に起きた。
↓金星とカタリナ彗星↓(by琢磨135mm望遠:画面上が北方向、下の眩い光は金星)

見かけ上、カタリナ彗星は金星の左上へ来ており、前回よりも早くから観察可能になった。月明かりも全く影響しない。
↓by FS60CB(255mm)屈折↓(白黒ポジ)

背景ムラを軽減・回避するため今回は横着フラットを処理過程に取り入れた。しかし、斜縞ノイズが気になる。カラーのままではなかなか淡いイオンテイル(2時方向の尾)が表出できないので、敢えて白黒階調にしてみた。
【データ上】2015年12月9日5時13分〜(30秒露光×52枚スタック)/富士X-E1(ISO1600,RAW→TIF)/琢磨135mmF3.5→F4/スカイメモS放置追尾@自宅星見台前
【データ下】2015年12月9日4時21分〜(1分、45秒、40秒×計90枚スタック)/EOSkissX7改(ISO1600,RAW→TIF)/タカハシFS60C(B改)+0.72RC(fl=255mm)直焦点/NJP赤道儀放置追尾@自宅星見台HANA↓追記へどうぞ↓

↓同、白黒反転画像↓

↓同、カラーポジ画像↓

【データ】2015年12月9日4時21分〜(1分、45秒、40秒×計90枚スタック)/EOSkissX7改(ISO1600,RAW→TIF)/タカハシFS60C(B改)+0.72RC(fl=255mm)直焦点/NJP赤道儀放置追尾@自宅星見台HANA
=================================================================================================================
HomePage(Nifty)星空雑記簿なんと!-e星空ハナのWeb天文台

|

« 12/7夕、油井飛行士搭乗中の国際宇宙ステーションと最後の?お別れ | Main | 12/9早朝のカタリナ彗星(C/2013 US10)その2@自宅 »

「天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44126/62836931

Listed below are links to weblogs that reference 本日12/9早朝のカタリナ彗星(C/2013 US10)@自宅:

« 12/7夕、油井飛行士搭乗中の国際宇宙ステーションと最後の?お別れ | Main | 12/9早朝のカタリナ彗星(C/2013 US10)その2@自宅 »