« 小惑星テントウムシ検出の可能性は? | Main | 実写版>2月の星空 »

01/30/2017

おおぐま座の系外星雲M109

1/7未明に撮影したおおぐま座の系外星雲↓M109↓

M109は20世紀になってからメシエカタログに追加された渦巻き星雲。光度9.8等という割に淡く暗いため小口径による目視観察だと位置確認が精一杯と思われる。銀河系からの距離は2700万光年とされている。
【データ上】M109/2017年1月7日1時26分〜(60秒11枚)/EOSkissX7(ISO1600,RAW)/C11+0.75RC(fl=2100mm)/NJP赤道儀、ステラショット制御&自動ガイド@自宅星見台HANA
================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

|

« 小惑星テントウムシ検出の可能性は? | Main | 実写版>2月の星空 »

「天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44126/64828627

Listed below are links to weblogs that reference おおぐま座の系外星雲M109:

« 小惑星テントウムシ検出の可能性は? | Main | 実写版>2月の星空 »