« 4/14未明のC/2015V2と41P | Main | 雲間のJohnson彗星(中古赤道儀SS-one化で復活) »

04/16/2017

4/15黒部観察会復帰

昨日4/15,黒部市吉田科学館の観察会に復帰した。年明けから別用と重なり欠席していた。透明度は今一つだったが好天に恵まれた。ちょうどISS国際宇宙ステーションが頭上付近を通過する日と重なり、早めに観察会場へ到着し迎撃を試みた。↓結果、悲惨な結果だったので画枠を小さくして載せます。(^_^;)↓

iPhone7でタイムラプス

←iPhoneを手提げカゴに寝かせて撮影
 (途中でカゴに接触したらしい)

↓7吋マクカセで迎撃するもブレブレ↓


←by 7吋マクカセ
 両側のパネルに日が当たってる
 らしいが、、、??

↓左:ISS迎撃と木星拡大用7吋マクカセ/右:彗星撮影用71mm,F5屈赤↓

メラメラ木星・1

メラメラ木星・2


←41P/タットル・ジャコビニ・クレサック彗星
【データ】
2017年4月15日21時23分〜(30秒22枚)
EOSkissX7(ISO1600,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)
セレストロンADVX赤道儀放置追尾
@黒部市吉田科学館前広場
※載せるのがはばかられる画像が目につくが、まあ、記録ということで。(^_^;)
直近の観察では、41Pの動きは次第に緩くなり=地球から遠ざかり、同彗星より離れている=動きが目立たないJohnson彗星の方が明るくしっかりしているという印象だったが、この晩に限ってはJohnsonよりも写りが良かったという印象だった。小規模バースト??
================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

|

« 4/14未明のC/2015V2と41P | Main | 雲間のJohnson彗星(中古赤道儀SS-one化で復活) »

「天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44126/65157148

Listed below are links to weblogs that reference 4/15黒部観察会復帰:

« 4/14未明のC/2015V2と41P | Main | 雲間のJohnson彗星(中古赤道儀SS-one化で復活) »