06/22/2017

6/19晩のJohnson彗星

昨日6/21,北陸地方も梅雨入りとなった。これから1ヶ月ほど星見が難しくなるだけでなく、カビ等が気になる季節になった。↓6/19晩に撮影したJohnson彗星 C/2015V2↓

↓同、トリミング↓

月明かりが邪魔しなくなり再び好条件下で撮影できるようになったが、イオンの尾はさらに淡くなっているのか確認できなかった。(言い訳:この晩の透明度はやや不良)/背景の星がほぼ南北方向に流れ、同彗星が南下し続けているのが分かる。
【データ】ジョンソン彗星/2017年6月19日21時51分〜(90秒30枚)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/BORG100ED,F4屈折(fl=400mm)/LX200赤道儀(STV)@自宅星見台HANA
================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/21/2017

動画版>6/19晩の木星(by C9.25)

前回投稿した木星画像20枚に掲載見送った画像7枚も加えた27枚の木星静止画像を使って毎秒3コマ表示のパラパラ漫画動画を作ってみた。(※拡大せず↓この大きさで見てください)

※画面上が南方向(逆像表示)です。(データは前回投稿の静止画編と同じ)
================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/19晩の木星(by C9.25)

6/19晩、(前回投稿)土星の前に撮影した↓木星↓

ut1133

ut1134

ut1136

ut1137

ut1138

ut1140

ut1142

ut1143

ut1145

ut1146

↓追記へ↓

Continue reading "6/19晩の木星(by C9.25)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/20/2017

6/19土星(by C9.25)

6/19深夜。久しぶりに撮影した↓土星↓

ut1352

ut1352

ut1354

ut1356

ut1417

いずれも画面上が南方向(逆像)表示です。

今回、C9.25の接眼部をごく普通の5吋アダプタに戻し、標準フォーカスノブ手動でピント調節した。セレストロン鏡筒のミラーシフトは良好で、導入した惑星像が写野からはみ出すことは無いのでノブに回す手の振動が気になるだけ。
使用Barlowレンズ位置とC9.25本来の推奨フォーカス位置が(完全とはいえないにせよ)許容範囲内に収まったのか?結像改善になったかも知れない。上空大気の状態はピンボケ方向への揺らぎも混ざっており最良ではなかったが、かといって最悪でもなく、そこそこ細かい模様が見える瞬間もあった。
【データ】6/19土星 FireCapture v2.5 Settings
Telescope=C9.25,X2Barlow,ADC,NJPeq.mount/Camera=ASI224MC/Filter=RGB/Profile=Saturn
Diameter=18.29"/Magnitude=0.02/CMI=127.0°CMIII=42.3°(during_mid_of_capture)
FocalLength=7850mm/Resolution=0.10"/Filename=2017-06-19-1356_9-RGB.ser
Date=170619/Start(UT)=135555.690/Mid(UT)=135655.697/End(UT)=135755.705/Duration=120.015s
Framescaptured=3395/Filetype=SER/Binning=no/ROI=480x350/ROI(Offset)=472x416
FPS(avg.)=28/Shutter=35.36ms/Gain=350(58%)/Gamma=60/USBTraffic=82
WRed=52/WBlue=95/Limit=120Seconds/Sensortemperature=26.0°C@自宅星見台HANA
================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/19/2017

6/19北米星雲ペリカン星雲

本日6/19未明に撮影した↓北アメリカ星雲(左)・ペリカン星雲(右)↓

↓同、別処理↓

月が東空に姿を現していたがあまり影響ないと撮影を続行した。総露光1時間にあと少しというところでカメラバッテリーがゼロになって強制終了となった。
↓先月EOSX7で撮影したもの↓

カメラが異なるので比較にならないが、同じ対象がこうもコロコロ変わるようでは、、。
【データ】北アメリカ星雲、ペリカン星雲/2017年6月19日1時13分〜(60秒57枚)/富士X-T1(ISO3200,RAW-TIF)/FS60C(B改fl=255mm)/SXD赤道儀(MGEN100)@自宅星見台HANA
================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/18/2017

6/17Johnson彗星@黒部

昨夜(6/17)は黒部市吉田科学館の定例観察会だった。観察会では、やはり南東天に上り始めた土星が人気だった。/残念ながら気流状態今一つで、暗くなる頃には南中過ぎている木星も含めて遊星撮影はパッとしなかった。
観察会終了する頃、雲の切れ間が広くなったので、科学館前広場でC/2015V2ジョンソン彗星を撮影した。↓(長辺方向トリミング)

↓同、等倍トリミング↓

画面上が北方向。ここ最近の観察では8時方向にイオン尾が淡く伸びているらしいが、街明かりの影響もあり0時半〜1時方向のダスト尾を捉えるのに精いっぱいだった。
↓撮影中のステラショット画面↓

Continue reading "6/17Johnson彗星@黒部"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/17/2017

6/15未明41Pタットル・ジャコビニ・クレサック彗星

6/15未明、東天高く天頂付近まで上ってきた41P/タットル・ジャコビニ・クレサック彗星を撮影した。
↓by BORG100ED,F4屈折トリミングなし↓いずれも画面上が北方向

↓同、等倍トリミング↓

1ヶ月程前はそこそこの明るかったが、かなり衰えたようでfl=400mmだと判別し難い。原板で彗星位置が微かに分かる程度でDSS過程でのコメットモードを諦め通常Averageスタックとした。なので元々拡散状の同彗星が露光中の移動でさらにボヤけた。
↓by C9.25(fl=1763mm)トリミングなし↓

↓同、等倍トリミング↓

fl=1000mmを越すと、DSS過程で各コマで彗星位置を指定できるほどに判別可能になった。約20分余りの間に背景の恒星が流れた分だけ彗星が移動していることになる。彗星特有のエメラルドグリーン色は表出できてない。
【データ上2枚】41P/タットル・ジャコビニ・クレサック彗星/2017年6月15日0時44分〜(40秒45枚)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/BORG100ED,F4屈折(fl=400mm)/LX200赤道儀(STV)
【データ下2枚】6月15日1時19分〜(60秒19枚)/ASI1600MCC(-20℃,Gain16/25,Gamma5/10,FIT)/C9.25(fl=1763mm)/NJP赤道儀(PHD2)@自宅星見台HANA
================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/16/2017

6/15月齢19.9

6/15未明、月齢19.9の月を撮影した。↓全体画像(画面上は南方向=逆像表示)↓

上空大気メラメラ状態で、拡大は無駄と考え4/3版(ASI1600MC)で撮像した数コマを一枚に合成した。南北2枚で全体を収めることもできたが、キャプチャー数が極端に落ちるため断念した。しかし、2コマ合成で十分?或いはスチル画像で良かった気がする。
合成に使用した各ショットから↓【1】月面南部↓

↓追記へ↓

Continue reading "6/15月齢19.9"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/15/2017

6/14晩Johnson彗星

6/14晩、近日点通過直後で気になっていたジョンソン彗星を月明りの影響がない中で撮影できた。↓写野全体↓

↓部分トリミング↓

【データ】Johnson彗星/2017年6月14日21時15分〜(60秒40枚)/EOSX7(ISO3200,RAW)/BORG100ED,F4屈折/LX200赤道儀(STV)@自宅星見台HANA
================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/14/2017

6/3月齢8.7クラビウス、ティコ付近

↓6/3晩の月(月齢8.7)。主に南部〜中央へかけての月面拡大撮影↓※画像は望遠鏡視界と同じ「逆像」表示です※↓
【1】月面南部クラビウス付近の夜明け

画面中央やや右上の大きく目につく火口がクラビウス。火口内にも小中火口が見える。
【2】同、ティコ付近

画面中央上端付近の火口が「ティコ」
【3】[1][2]等を一枚に合成(南部〜直線壁)

月面は北部よりも南部の方がクレーター数が多い。「光条」で知られるティコだが、まだ夜明け直後で光が正面から当たってないためか、その面影は殆ど感じられない。
【データ】FireCapture v2.5 Settings
Telescope=Mead178MC,x2Barlow,SXDmount/Camera=ZWO_ASI224MC
Filter=RGB/Profile=Moon/Filename=2017-06-03-1120_2-RGB.ser
Date=170603/Start(UT)=111942.587/Mid(UT)=112012.598/End(UT)=112042.610/Duration=60.023s
Framescaptured=2728/Filetype=SER/Binning=no/ROI=1200x900/ROI(Offset)=32x32
FPS(avg.)=45/Shutter=22.00ms/Gain=100(16%)/Gamma=50/AutoExposure=off/WBlue=95
USBTraffic=82/WRed=52/Brightness=1/Histogramm(min)=1/Histogramm(max)=3483
Histogramm=85%/Noise(avg.deviation)=n/a/Limit=60 Seconds/Sensor temperature=22.8°C
================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧