11/25/2017

11/22樅ノ木・馬頭~M42

11/22未明に撮影した↓樅ノ木星雲・馬頭星雲〜M42↓DSS一次処理後→CS6↓

↓同(DSS,Autosave→CS6)↓

星の色に関しては、DSSスタック時に一次処理した方が無理せずに表出される気はする。背景の分子雲重視したため?M42が明るくぶっ飛んでしまっている。
【データ】馬頭・樅ノ木〜M42/2017年11月22にち0時37分〜(90秒40枚)/EOS6D(HKIR,ISO1600,RAW→TIF)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200赤道儀改ステラショット制御STVガイド@自宅星見台HANA
================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

Continue reading "11/22樅ノ木・馬頭~M42"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/24/2017

11/21,M45すばる4態

11/21晩に撮影した↓M45すばる(プレヤデス星団)↓DSS一次処理後→CS6↓

↓同(DSS一次処理→CS6)B↓

↓同(DSS,Autosave→CS6)↓

↓同(DSS,Autosave→CS6)B↓

4態とはいえ、元画像は下記データの同じ120秒×60枚から作成している。RAW画像をTIF変換後DSSスタックにかけている。DSS以降については各画像に表示した過程を経ている。BはCS6内で追処理を施したもの。暗中模索・手探り状態であることに変わりない。
【データ】M45すばる/2017年11月21日20時5分〜(120秒60枚)/EOSkissX7IR改(ISO1600,RAW→TIF)/FS60C(B改fl=255mm)/GPD赤道儀Synscan改MGENガイド@自宅星見台HANA
================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/23/2017

11/13,17の太陽Hα像

11/13,17の太陽Hα像(逆順掲載、11/14,15,16は欠測)※各画像を左クリックすると別窓拡大表示します※
11/17昼過ぎの太陽Hα像@小矢部市平桜/目視観察では気付かなかったが、西側リムにごく淡いけれども大きな紅炎が噴いていた。

↓★11/17,13h11m北側↓

↓同西側↓

↓11/17,13h11m全体↓

↓13h25m全体(白黒L)↓

↓13h11m東側↓

↓13h11m西側↓

↓13h11m東側等倍↓

↓13h11m北西側等倍↓

【データ】2017年11月17日13時11分/Profile=Sun
------------------------------------
Scope=LUNT60THa/Camera=ASI178MM/Filter=L
Date=171117/Start=041129.339/Start(UT)=041129.339
Mid(UT)=041134.347/End(UT)=041139.355/Duration=10.016s
FramesCaptured=307/Binning=no/ROI=3096x2080/FPS(avg.)=30
Shutter=0.550ms/Gain=250(49%)/Gamma=80/USBTraffic=100
Brightness=1/Histogramm(min)=0/Histogramm(max)=255
Histogramm=100%/Limit=10Seconds/SensorTemperature=24.4°C@小矢部市平桜

Continue reading "11/13,17の太陽Hα像"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/22/2017

11/13,IC2177かもめ星雲

11/13未明に撮影した↓IC2177,Seagull Nebulaeかもめ星雲(わし星雲)↓
IC2177は、「わし星雲」として紹介されることもある。ただ「わし星雲」というのは、いて座の近くへび座のM16(&NGC6611,IC4703)の方が有名であって紛らわしい。英語ではSeagull Nebulae(かもめ星雲)と表記されるので、ここでは「かもめ星雲」とした。
↓IC2177かもめ星雲↓DSS一次処理後→CS6↓

↓同(DSS,Autosave→CS6)↓

既に下弦近い月が東に上り始めていたが撮影を続行した。しかし、総露光1時間に達する前に明らかに画像が青味を帯びてきたので途中で諦めざるを得なかった。DSSスタック段階で一次処理まで終えると単にスタックしただけのAutosaveよりも画像の荒れは否めないが、星の(色の)出方については好ましく感じる。輝星が白一色ではなく色が判るから。DSSスタック時に一次処理まで進めるなら極力控えめに、Autosave画像からなら後処理は派手目に?なのかも知れない。
↓今年正月2日未明にX7改で撮影したもの↓(DSS一次処理→CS6)

【データ上2枚】IC2177,Seagull Nebulaeかもめ星雲(わし星雲)/2017年11月13日2時35分〜(120秒23枚)/EOS6D(HKIR,ISO1600,RAW→TIF)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200赤道儀改ステラショット制御、STVガイド@自宅星見台HANA
【データ下】IC2177,Seagull Nebulaeかもめ星雲/2017年1月2日1時42分(3分露光12枚)/EOSkissX7改(ISO1600,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200&MGEN100ガイド@自宅星見台HANA
================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/21/2017

クリスマスツリー~薔薇その2

11/13未明に撮影した↓ばら星雲〜クリスマスツリー星団付近↓その2
↓クリスマスツリー星団付近↓DSS一次処理後→CS6↓

↓ばら星雲付近(DSS一次処理後→CS6)↓

トータルでは総露光時間1時間を超しているが、3ショットに分けているので実際には各画像の総露光時間は20分に留まっている。DSSで一次処理すると画像の荒れは否めないが、個人的に此方の方が特に輝星の(色の)出方については好ましく感じる。輝星が白一色ではなく色が判るから。
前回合成した画像は鮮やかさに欠けていたので再度やり直したもの(彩度を派手目にした)↓(DSS,Autosave→CS6)

【データ】ばら〜クリスマスツリー/2017年11月13日1時21分〜(120秒31枚)/EOS6D(HKIR,ISO1600,RAW→TIF)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200赤道儀改ステラショット制御/STVガイド@自宅星見台HANA
================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/20/2017

薔薇~クリスマスツリー付近

11/13未明に撮影した↓ばら星雲〜クリスマスツリー星団付近↓DSS,Autosave→CS6↓

画面下にバラ星雲、画面上左がクリスマスツリー星団(ツリーが逆さになっている)
↓同(DSS一次処理後CS6)↓

明らかにDSS,Autosave画を直接CS6へ持ち込んだ方が荒れが少なく破綻も目立たない。本当はDSSスタック過程で3シーン31枚全てを一気にモザイク合成したかったが、DSSに拒絶され(笑)、止む無くDSSスタックで3枚に分けた静止画(後ほど掲載予定)をMicrosoftICEで1枚に合成した。
【データ】ばら〜クリスマスツリー/2017年11月13日1時21分〜(120秒31枚)/EOS6D(HKIR,ISO1600,RAW→TIF)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200赤道儀改ステラショット制御/STVガイド@自宅星見台HANA

================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/19/2017

11/10,12の太陽Hα像

11/10,12の太陽Hα像(11/11欠測。逆順掲載)※各画像を左クリックすると別窓拡大表示します※
11/12も目立つのは見当たらなかった。10時、8時、7時、4時、2時方向に広がったのが見られる。

↓★11/12,11h43m北側↓

↓同南側↓

↓11/9,11h43m全体↓

↓11h43m全体(白黒L)↓

↓11h43m東側↓

↓11h43m西側↓

↓11h43m東側等倍↓

↓11h43m南西側等倍↓

【データ】2017年11月12日11時43分/FireCapture v2.5 Settings/Profile=Sun
------------------------------------
Scope=LUNT60THa/Camera=ASI178MM/Filter=L
Date=171112/Start(UT)=024337.586/Mid(UT)=024342.594
End(UT)=024347.602/Duration=10.016s/FramesCaptured=307
Binning=no/ROI=3096x2080/FPS(avg.)=30/Shutter=0.550ms
Gain=250(49%)/Gamma=80/Brightness=1/USBTraffic=100
Histogramm(min)=0/Histogramm(max)=255/Histogramm=100%
Limit=10Seconds/Sensor temperature=34.5°C

Continue reading "11/10,12の太陽Hα像"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/18/2017

11/12カリフォルニア星雲

11/12晩に撮影した↓カリフォルニア星雲↓DSS一次処理後CS6↓

↓同(DSS,Autosave→CS6)↓

1年前2016年9/1に撮影したもの↓RAW→DSS一次処理後CS6↓

カリフォルニア星雲(NGC1499)はペルセウス座の散光星雲。隣のおうし座すばる(M45)が比較的近い位置にある。そのためか、「すばるを撮ったついでに」というパターンが多い。(;´・ω・)
【データ上2枚】カリフォルニア星雲(DSS一次処理後CS6)/2017年11月12日21時21分〜(90秒51枚)/EOS6D(HKIR,ISO1600,RAW→TIF)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200赤道儀改STVガイド@自宅星見台
【データ下】2016年9月1日2時52分〜(2分露光×27枚DSSスタック)/富士X-T1(ISO3200,RAW→TIF)/Wo-Star71(fl=350mm)直焦点/LX200赤道儀+MGEN100自動追尾修正@自宅星見台HAHA
================================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/17/2017

11/12,M78,樅ノ木、馬頭星雲

11/12,日付が13日になった頃から撮影した↓M78ウルトラマン星雲、樅ノ木星雲、馬頭星雲↓(DSS,Autosave→CS6)

↓同、DSS一次処理後CS6↓

ところが、処理を間違えると過激?に、、
↓同、DSS,Autosave→CS6↓

Continue reading "11/12,M78,樅ノ木、馬頭星雲"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/16/2017

11/12魔女の横顔

11月になると時雨れる日が多くなり、晴れの日はとても貴重だ。11/12は星見台の内外で撮影を並行した。
星見台内で撮影した↓魔女の横顔↓(正立画像:画面上が北方向、DSS1次処理後CS6)

輝星はβ-Oriリゲル。「魔女の横顔」はリゲルの右上(北西)に位置するが、正立像では魔女の横顔が判然としない。そこで↓180度回転させた逆像↓

逆像表示すると魔女の横顔がはっきりする。(リゲルを見つめている?)
↓DSS,Autosave画から直接CS6へ放り込んだもの↓(逆像表示)

【データ】魔女の横顔/2017年11月12日22時45分〜(2分32枚)/EOS6D(HKIR,ISO1600,RAW-TIF)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200赤道儀改STVガイド@自宅星見台HANA

Continue reading "11/12魔女の横顔"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧