03/05/2021

CMOS対ミラーレス(3/4太陽Hα)

3/4,11時の太陽Hα&可視光像の続編:超久しぶりに野外へノートPC持ち出し、CMOSカメラ(ASI178MM)で太陽Hα像を撮ってみた。※画像クリックすると別窓に拡大表示します※比較のため、いつものミラーレス一眼機(LumixG7)と並べてみた。
↓Hα全体像(CMOSカラー1)↓

↓同全体像(Lumixカラー1)↓11h0m

↓Hα全体像(CMOS白黒)↓

↓同全体像(Lumix白黒)↓

↓Hα全体像(CMOSカラー2)↓

» Continue reading

| | Comments (0)

03/04/2021

3/4太陽Hα&可視光像

3/4,11時の太陽Hα&可視光像※画像クリックすると別窓に拡大表示します※薄雲越しで精細を欠くが、2806,2807黒点はいずれも前日と大差ない感じ。/周縁の紅炎は、小さいものばかりの中にあって東縁に細く伸びた噴出が目についた。
↓Hα全体像(カラー1)↓11h0m

↓可視光全体像(白黒)↓11h10m

↓Hα全体像(白黒)↓

↓同(カラー2)↓

» Continue reading

| | Comments (0)

03/03/2021

3/3桃の節句の太陽Hα&可視光像

3/3桃の節句の太陽Hα&可視光像※3/2は天候不良で欠測※画像クリックすると別窓に拡大表示します※午前中は曇天で天候回復を待ち午後の観察/南半球子午線付近に2806黒点、東側に2807黒点が登場していた。どちらも小さいながらハッキリ複数の黒点が写っていた。2807はCフレア頻発しているとのことでHαモニターでも白く明るい部分あるのをあっさり確認。これから子午線付近へ進出して来るので期待がもてるやも。周縁に小さな紅炎があちこち噴いていたが。大きく目立つのは見当たらなかった。
↓Hα全体像(カラー1)↓14h7m

↓可視光全体像(白黒)↓14h14m

↓Hα全体像(白黒)↓

↓同(カラー2)↓

» Continue reading

| | Comments (0)

«2/27月齢15.8