« 2年前8/28,ISS日面通過@能登 | Main | 8/18未明の月例16.5拡大版2 »

08/29/2019

昨年8/29火星と土星

秋雨前線が収まらない。>過去記事から>昨年は火星大接近の年だったが、南に低かった上に火星表面で大砂嵐が発生し大接近時は殆どのっぺらぼうに近い状態だった。大砂嵐が収まった頃=昨年8/29晩に雲間から撮影した火星(と土星)↓

↓火星8/29,20h47m↓

↓土星8/29,21h01m↓

↓火星20h49m↓

↓土星21h03m↓

↓火星20h50m↓
257626759_orgv1535589760
↓土星21h00m↓

↓火星-2,20h50m↓

↓土星-2,21h00m↓

昨夜も雲が多い天候だった。20時過ぎ外を見ると火星と土星が雲間から顔を出していた。期待していなかったが、目視観察でも火星の極冠や模様がはっきり確認できたので、「大砂嵐」が収まっているのが分かった。地上大気も比較的マシなようなので、火星と土星を撮影した。各3ショットほど撮影し、仮処理を始めたところで南の雲が2惑星を隠してしまい、強制終了。比較的条件が良かったので残念。
【データ】火星、土星/2018年8月29日20時47分〜21時03分/ASI224MC(Gain215-325,Gamma40,Shutter8-20ms,45-125fps,x5000-10000コマAVI))/C9.25+×2Barlow+ADC(fl=約7700mm)/NJP赤道儀改@自宅星見台HANA
- - - - - - - - - - 引用此処迄 - - - - - - - - - -
<龍吉>!(^^)!火星は大砂嵐、地球(水に恵まれた日本)は大水害 orz(^_-)-☆
<はな>=^_^=火星砂嵐は期間長く全面に及ぶけど、いずれは収まるニャり≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U自然の驚異を感じるが、恩恵をもたらすのも自然だワン▽・。・▽

HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

|

« 2年前8/28,ISS日面通過@能登 | Main | 8/18未明の月例16.5拡大版2 »

天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2年前8/28,ISS日面通過@能登 | Main | 8/18未明の月例16.5拡大版2 »