« 振替休日11/4太陽Hα像 | Main | 11/5太陽Hα像 »

11/05/2019

比較3態>月齢7.2上弦の月

11/4夕、上弦の月(7.2)を3本の屈折望遠鏡で撮り比べてみた。
↓【1】TS65mmセミアポ屈折+1.4テレコン(fl=700mm)↓
19moon72d1104c68ut0822dmn0449psq
↓【2】Vixen60mmアクロ屈折(fl=900mm)↓


↓【3】Scopetech8cm,F15アクロ屈折(fl=1200mm)↓

スペック通りの性能であれば【3】>【2】or【1】ということになる。【1】はセミアポ鏡筒だが短焦点設計のため光学性能は6cm級のF15長焦点屈折とそれほど差は無いと思われる。で、何故の比較かというと、上空大気状態がそれほど良くない=三者とも仕上がり像が見た目に大差ない場合は、取り回しの良い小口径&短焦点屈折(【1】の方)が実用的と言うことになる。上空大気状態良ければ【3】が優位。
自分としては【1】と【2】の性能差が気になるが、それほど差が無いということならば、(並みの大気状態であれば)【1】で済ませたい。但し、重さで言うと【2】の方が軽いので助かる(笑)
なお、【1】はセミアポとはいえ約40年前の屈折なので色収差に関して長焦点アクロ(【3】【2】)と大差ないと思われる。実際3本ともカラー元画像では青い色滲みが見られた。
【データ[1]】2019年11月4日18時7分(1/50sec,48%)/LumixG7(ISO200,4K,MP4,30fps,30秒)/TS65mmセミアポ屈折+1.4テレコン(fl=700mm)/AR-1赤道儀@自宅前
【データ[2]】2019年11月4日17時40分(1/50sec,67%)/LumixG7(ISO200,4K,MP4,30fps,30秒)/Vixen,6cmアクロ屈折(fl=910mm)/他は上と同じ
【データ[3]】2019年11月4日18時50分-52分(1/50sec,25-69%)/LumixG7(ISO200,4K,MP4,30fps,30秒?4shot)/Scopetech製8cmF15アクロ屈折(fl=1200mm)/他は上と同じ
--------------------------------------------------------------
<龍吉>!(^^)!【3】は複数ショットを1画像に繋ぎ合わせる手間(処理時間)もかかる。(^_-)-☆
<はな>=^_^=解像度だけで言えば、取り回しや処理に問題あろうが【3】で決まりだニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U実用的=日常化を優先すれば【1】か【2】が良いワン▽・。・▽


HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

|

« 振替休日11/4太陽Hα像 | Main | 11/5太陽Hα像 »

天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 振替休日11/4太陽Hα像 | Main | 11/5太陽Hα像 »