« 備忘録>C11解体珍書 | Main | 12/13太陽Hα像 »

12/12/2019

月齢12.9(LumixG7とEOSkissM)

月齢12.9の月をミラーレス機2種で撮り比べてみた。↓月齢12.9全体像(LumixG7)↓
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
↓同(EOSkissM)↓




↓月齢12.9月面北側↓(LumixG7)

↓同、月面南側↓(LumixG7) - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
↓月齢12.9月面北側↓(EOSkissM)↓ ↓同、月面南側↓(EOSkissM)
=============================================
この比較も、画像からは両者の差はあまり無いように見える。4/3よりもAPS-Cの方が広いフォーマットなので画面が広い分だけ有利に思えるが、4K(3840×2180平方)動画になるとアドベンテージに差が無くなる??=逆にEOSの方は24fpsとなりLumixG7,30fpsの8割減に留まる。しかもEOSkissMはレリーズケーブルが使えない。その代わりスマホ携帯からカメラ制御できるようになっているが、やはりレリーズ装置用端子は付けて欲しかった。>ということで、当面の動画撮影は従来通りLumixG7の利用を主にしようと思う。
----------------------------------------------------------------------
【データ上(Lumix)】月齢12.9/2019年12月9日23時23-24分(1/640sec,62,60%)/LumixG7(ISO400,4K,MP4,30fps,20秒間)/Scopetech80mmアクロ屈折F15(fl=1200mm)/AR-1赤道儀@自宅前
【データ下(EOSkissM)】月齢12.9/2019年12月9日23時12-13分(1/640sec,55,68%)/EOSkissM(ISO400,4K,MP4,24fps,20秒間)/Scopetech80mmアクロ屈折F15(fl=1200mm)/AR-1赤道儀@自宅前
--------------------------------------------------------------
<龍吉>!(^^)!撮影にスマホ携帯を使うならば、自動化は必須機能と言える(^_-)-☆
<はな>=^_^=デジカメ出がけの頃には考えられなかったことが既に実現できているニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚Uカメラだけでなく、様々な技術が猛スピードで進歩しているワン▽・。・▽




HomePage(Nifty)(NSK)星空雑記簿交叉足跡はなの隠れ家すたーりぃないとハナのWeb天文台

|

« 備忘録>C11解体珍書 | Main | 12/13太陽Hα像 »

天文・星空」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 備忘録>C11解体珍書 | Main | 12/13太陽Hα像 »